淡路島観光

6月1日(日)~3日(火)
淡路島のウェルネスパーク五色 オートキャンプ場に2泊3日
>>オートキャンプ情報はこちら

■淡路島観光■

オートキャンプがメインなのですが淡路島観光もしてきました。

今回は車で明石海峡大橋を渡るのではなく たこフェリーで淡路島に渡ることにしました。
父:『車を船に乗せて島にに行くで~』
子供:『そんなんできひんわ~』
淡路島観光

子供たち的にはサプライズのようでかなり喜んでいました。費用は橋を渡る料金とかわらないので時間的に余裕のあるかたはなかなか面白かもしれません。
淡路島観光

たこフェリーは24時間運航しておりほぼ30分おきに運航しています。

淡路島に到着してはじめに行ったのが道の駅あわじ 昼食をとるのにはよさそうなところだった。
淡路島観光

橋の下ではみんな釣りをしていた。海釣りは別途報告します。

そして次に向かったのが淡路島牧場 昨年もお邪魔したのですが娘がどうしても馬に乗りたいとのことで立ち寄ることに。3歳になりたてですが乗馬OKとのことで乗せてもらうことができました。
淡路島観光

そして、恐怖という感情が育っていないのか?娘だけが牛の乳しぼり参加。
淡路島観光

まったく怖くないようである・・・またやりたいと言っていた。
兄ちゃんは危険の少ない子牛にミルクをあげたいとのこと。
淡路島観光

それぞれ微妙に料金がかかるので心して参加してくださいね。

キャンプ最終日。やはりお土産を買いたいということで道の駅うずしお
ここのいいところは試食が充実しているところです。昨年も行ったので入店と同時に子供たちは飢えた狼化、どこの子?佃煮コーナーへ一直線!おまえら園児か?そして騒ぎなが試食品をがっつく・・・
親の顔がみてみたい。てか俺だ・・・
さんざん試食したが、どうもピンとくるお土産がない。せいいっぱい考えてもせんべいくらいしか買いたいものがない。でも、せんべいを買うなら たこせんべいの里 しょっ。ということでさんざん試食だけするだけして何も買わずに撤退。ちょっぴり気まずい。店の出入り口の新玉ねぎを買うふりをしながら撤退した。

次に向かったのが
うずしおドームなないろ館 とりあえずここの2階の食道で昼食。
いつも思うのだが昼食としてはそれなりの値段を払っているのだから田舎であろうが接客マナーだけはちゃんとしてほしい・・・2,000円/1人=銀座でもランチ食べれるんだよ!そう叫びたくなる。
と、微妙に気分が悪くな昼食だったのだが窓の外を見ると足湯発見。
足湯・うずのゆきもちいい~
淡路島観光

この足湯が無料だったので食道のマイナス気分をリカバーすることができた。
平日の火曜日というのにわりと人がいた。土日の休日ともなると人は多いのではないか?
淡路島観光

淡路島、最後の締めはあわじしまサービスエリアで玉葱ラーメンを食らう。
最後の最後まで淡路島を堪能するキャンプであった。

COMMENT 0