キャンプと釣り

キャンプや釣り、休日に子供と遊んだ日記 近畿地方を中心にキャンプや波止場で海釣り、琵琶湖を中心にブラックバス釣り

Top > 家族でキャンプ > ランタンのマントル

ランタンのマントル

燃料系のランタンを購入すると必ず必要になるのがマントルの予備

ランタンを購入すると1つはマントルが入っています

マントルはライターで焼き入れをして灰になった状態で使います

頻繁に壊れるものではないのですが、マントルが壊れるパターンは

・点火のタイミングの爆発で破損

・移設中に破損

あたりでしょうか、

今回は移動中の破損、夕方になってさ使おうかとケースから取り出すと
ランタンのマントル

少し欠けているだけだと交換するのに躊躇するのですが

ここまで豪快に壊れていると思い切って交換できます

年に2,3回のペースのキャンプ、我が家ではだいたい2年で1回くらい交換してるでしょうか

交換のタイミングは壊れてからで問題ないかと思います

ただ、いつ壊れるか分からないので予備は必須ですね

それと、焼き入れするときに失敗することもあるので予備は常備2個はあったほうが安心です

すべてのシリーズがそうなってるかは分かりませんが、ノーススターランタン用マントル(95型)針金で固定するようになっています。

Coleman(コールマン) マントル(95型)
Coleman(コールマン) マントル(95型)






よく考えられていて、針金をずらすだけで簡単に固定できるようになっています
ランタンのマントル

ケースに小さいポッケがありますのでマントルは常備しておきましょう

あと、マントルの入ってる袋は捨てちゃダメですよ!大事な『型番』が書いてあります。

袋を捨ててしまうとまた適応するマントルの型番を調べないといけないんですよね~(笑)

コメントの投稿

Secret

マントルはよう穴開けて
再起不能にしたなぁ・・・

ホント予備はぜったいですね

totobouzさん

弱いんだか強いんだか分からないですよね。

そうですよね、明かりがないと暗~いキャンプになっちゃいますからね。
プロフィール

うさぎ

Author:うさぎ
家族でアウトドアを楽しめたらええな~私も家内も楽しいし、子供たちが大きくなって家族ができたときに思い出してくれたら最高やわ・・・クソ暑くて眠れないテント、温泉で水泳して怒られ、スイカ割り、海水浴、飯盒炊飯、BBQ・・・とりあえずの楽しく生き抜いていく力と知恵を身に着けばなんとけ生きていける.そんな高卒父ちゃんのアウトドア日記

キャンプと釣り カウンター
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
釣りランキング
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリー
スポンサードリンク
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ランキング
リンク
ブログ内検索
RSSフィード