煙樹ヶ浜サーフショアジギング

2012年 5月3日~5日 煙樹ヶ浜ショアジギング(煙樹ヶ浜キャンプ場)

2泊3日で煙樹ヶ浜キャンプ場に行ってきました。

【5月3日 夕方】

煙樹ヶ浜 おぉぉぉ~ かっちょいい~ 


憧れのサーフショアシジギング
煙樹ヶ浜ショアジギング

焦る気持ちを抑え、とりあえずちょい投げで様子見

1投ごとにハゼ?っぽい魚が釣れるがおがずになるような魚がなかなか釣れない

ようやく・・・
煙樹ヶ浜ショアジギング

釣果:家族4人でおかずこんなけ~(笑)
煙樹ヶ浜ショアジギング
時期的にちょっと早いみたいですね


【5月4日 朝】

夜明け前からシャクるつもりも寝坊

やっぱキャンプの疲れが・・・

AM:6:00ころから1時間ほどシャクるが

バイトらしきアタリが1回 数秒生命感ありのバラシ1回

今まで28gのジグしか経験なかったんですが、96のロッドに40gのジグ めっちゃ疲れる

入門ロッドとはいえ(言い訳) 3回投げるごとに小休憩

こりゃほんまスポーツですね

風も強くなり ギブアップ

予想以上にしんどい が第一印象


【5月5日 朝】

最終日の朝

やっぱ起きれない

前日もそうだったが夜明け数時間でヒラメ釣りのアングラーは撤収するみたいですね

ただ、ヒラメもありえる?かもしれないってことで開始数十分は底を意識したシャクリ

すると、着底させたジグをシャクった2回目 ゴツン!

お~これか、この感じか

と生命感を感じロッドを立てファイト開始 

ロッドを2回、3回 叩いたと思ったら

ふっ

うおー ちゃっちゃったよ~

エソかな???いやいや、ヒラメやったはずや(笑)

打ちひしがれながらジグを確認していると

後部から人の気配が

トイレのついでに様子を見に来たみたい

キャンプで遊び疲れてるから起さなかった息子ちゃん パジャマで登場

予備で持ってきてたロッドに28gのジグをセットし二人でシャクる

やっぱジギングは難しいな~ とか話していると

ドンっ

根掛かり?

と思った瞬間

ドラグが じ~~~~~~

息子『地球か?』

でも、ラインがでるのを見てすぐ違うと分かったみたい

いつもうるさいお父さんが一言もださず魚と格闘

すぐにジグを回収してくれた

これ、とんでもない魚やぞ

これが青モノのパワーか・・・

周りの人もジグを回収してくれてこちらの様子を見ている

数分たったころにはギャラリーも集まりだす

そのとき、遠くのほうで魚がライズ

『お~』 軽く歓声が上がる

息子『マグロちゃう』

確かに とんでもないしぶきやった

さらに数分後 2回目のライズ

あれ?

何かヒラヒラ飛んでない???

巨大エイや!

海遊館とかにいるような水族館級のエイが空を飛んだ

確かに動きがおかしかった

ガックし・・・


10分くらいである程度動きは止まったんですがまったく寄りません

集まっていたギャラリーも去っていく(汗)

腕も疲れてきたし もうええわってことで息子ちゃんにバトンタッチ 


しばらく遊んでましたが急に走られたとにき対応できなかったみたい

ラインブレイク

リーダからいっとる・・・私の負けですわ

その後、リーダーを結びなおし再開

ちょっと投げさせて~と 息子ちゃん

投げれるか?とか言いながら ぴゅ~

息子『カウントなんなん?』

私『7秒くらいでええんちゃう?』

と、シャクリだした

息子『うわ、うわ、きた』

マジで~

さっきの巨大エイのことがあるのですぐにサポートに

父『ドラグの調整大丈夫か!』

いっちょ前にこちょこちょ調整してます

息子『エイちゃう、エイちゃうから大丈夫や』


茶色い模様だったんではじめ何かと思いましたが シオですよね
煙樹ヶ浜ショアジギング

キャンプでお刺身
煙樹ヶ浜ショアジギング
ハマチの予定でしたがある意味それ以上やね

予定通り! 絶対使わんと文句言われながらもってきたわさびが活躍してくれました(笑)
煙樹ヶ浜ショアジギング

たまたま釣れましたが基本的には青モノはすでに終わってるみたいですね。
キスはもう少ししたら釣れるようになるようです。

エギングの準備もしていたのですが体力的に無理がありました。
昼間に様子は見に行きましたが泳がせオンリーといった感じ。
シャクるスペースなしといったところ、これが無理しなかった理由でもあるのですが。
ただ、2kg、3kg・・・あがってるみたいです。

夏にもう1回挑戦してみたいです。

それにしても目標が息子の釣果になってしまいましたわ(笑)

COMMENT 10

とと坊主  2012, 05. 06 [Sun] 21:15

煙樹が浜の旅
お疲れ様でした

巨大エイが掛かった時用に
FJさんに聞いとかなきゃ!

Jrやったやん!
その刺身は最高やったやろ!!

Edit | Reply | 

FJ  2012, 05. 07 [Mon] 12:35

呼びました?(笑)

エイで良いトレーニング出来てたんじゃないですか。
走られるときや張り付かれたときは無理にリールを巻かないのがいいです。
でも、かなり時間がかかるので、ジアイ逃したくないときは僕はもう諦めて切れるの覚悟で無理矢理ファイトしてしまいます。
ほんと、30分くらい格闘になったりしますから(涙)

Edit | Reply | 

mucho  2012, 05. 08 [Tue] 01:12

Jr凄いですね!
シオ?アイブリかな?どちらもムッサ旨いスよね(^^)
煙樹ヶ浜の波、かっちょええです。

今年は嫁から「ヒラメ釣ってこい」と指令出ました。。

Edit | Reply | 

ラナ  2012, 05. 08 [Tue] 19:54

確かにこれはこれで熱い

食えるってのもポイント高い

jrちゃん本当に上手くなってるね。

Edit | Reply | 

うさぎ  2012, 05. 08 [Tue] 19:56

とと坊主さん

途中から魚はどうでもよくなるんですが、ジグとフックを回収したいという気持ちが捨てられなくって。
もう二度といいって感じです。

ジュニア大喜びで作文にもなんやら書いてました。

Edit | Reply | 

うさぎ  2012, 05. 08 [Tue] 20:01

FJさん

もうええっすわ~
確かに30分くらいは余裕でかかりそう。
映像を見ての通り、あまりパワーでロッドが寝てしまってるんですよ。
はじめのころは楽しかったんですが、しんどいし、まわりに迷惑かかるし・・・ジグのロストは痛いですが切れてよかったです。

Edit | Reply | 

うさぎ  2012, 05. 08 [Tue] 20:04

muchoさん

やっぱおかしいな~と思ってたんですよ。
地元のおいやんに聞いたんですが・・・地元ではシオっていいのかな?
本人はシオ釣ったって喜んでるのでそっとしときますわ(笑)
確かに食感もやわらかめでした。

Edit | Reply | 

うさぎ  2012, 05. 08 [Tue] 20:08

ラナさん

1オンスを投げるだけでなく、ひたすらシャクリ続けるというトレーニングです(笑)
バスより奥深い釣りってほとんどないので季節に応じてつまみ食いする感じです。
コレ持って帰ったら文句言われないのでは(笑)

Edit | Reply | 

-  2012, 11. 11 [Sun] 22:16

この魚はアイブリっていう魚ですよ!

Edit | Reply | 

うさぎ  2012, 11. 11 [Sun] 23:01

p2218-ipbfp2103osakakita.osaka.ocn.ne.jpさん

そうなんですよ~
地元のおいやんを信用してしまって、、、知り合いからも指摘があり後で知ったんですが
お寿司屋さんでカンパチ食べるとこのときの話になりますんで・・・
サンタみたいなもんで自分が気づくまでそ~っとしとこかなと

Edit | Reply |