白浜アドベンチャーワールド

2/22(金)~23(土)1泊2日
休みはあるのだがお金がない・・・ので、比較的大阪からも近い白浜旅行に行ってきました。

初日はまずアドベンチャーワールド。近畿圏に住まいの方は子供のころ1度は行ったことはあるのではないでしょうか。あくまで個人的な意見ですが、子供が小学生の低学年以下の方たちであれば十分楽しめる施設だと思います。乗り物などはほとんどおまけ的な要素が強いので動物たちとのふれあいをメインと考えたほうがいいかもしれません。

■チケット
これがまた、そこそこの金額するのが困りものです。いろいろ調べましたが
JTBの割引チケットあたりで前日にコンビニで購入するくらいしか見つかりませんでした。
大人     3800円→3600円
4歳~小学 2,300円→2,100円
※個人ホームページは3500円となっているものが多いですが昨年の春ころから値上がりしたようです。

■限定ツアー
追加料金が必要なツアーのですが、はっきり言ってこの有料ツアーを参加しないとアドベンチャーワールドに行った意味がない?と言い切ってもいいかもしれません。>>詳しくはここで確認してください。
今回はお金もないのでドルフィンフィーディングに参加しました。500円/一人 ツアーの仲では最安値?参加しやすいツアーです。
白浜アドベンチャーワールド

一組5分くらいでしょうか、餌をあげたり握手したりするツアーでした。こんなに近くに見ることもないので貴重な体験になりました。
写真やビデオは係りの方が撮影してくれますよ。

■ツアーは何分前から並ぶ?
で、この情報がなかなかなかった・・・
いったいツアーを申し込むには何時間前から並べばいいの?
はい、真冬の平日という限定情報になりますが開園時に並んでおけばどのツアーも参加できろうな感じの混雑具合です。

(並ぶゲート)
入場ゲートは6つほどあります。ゲートから15mくらいのことろに申し込み窓口があります。どの窓口でどのツアーの申し込みを行うかは入り口の横の看板に掲示されちるので事前に確認しておきます。そして、陣取るゲートは目的のツアーに一番近いゲートになります。
※植木鉢の置いてあるゲートは開かないかもじれないので並ばないこと。

(人員配置)
まずは入場ゲートに足の速いダッシュ要員一人配置。
もう一人はチケット購入/引き換えのための要員をチケット売り場に配置します。
チケット売り場は開園10分前くらいからオープンします。ここで要領の悪いグループの後ろに並んでしまうとせっかく入場ゲートの先頭に並んでいてもチケットがないため入場できないなどの問題も発生します。入場チケットの必要な人は注意が必要です。
※コンビニで買ったチケットは当日引き換えする必要があります。

(入場の瞬間)
すでに前に5,6目に並んでいて数秒を争う場合はここが重要になります。
入場時にまとめてチケットを渡してはいけません!
まずはダッシュ要員が1枚だけ自分のチケットを持って入場することが正しい入場方法になります。(正しい←アホか!誰か突っ込んでやってください)
万が一のための子供たちを安全に入場させるという意味合いもあるのですが、チケットの処理方法が1枚づつバーコードで読み取る方式になっているため、枚数が多くなると入場時にロスタイムが生じます。

とにかく怪我をしないように気をつけましょう。あと、ダッシュ要員を何人も配置して複数のツアーをGetしようとしているグループがいたのですがモラル的にも悲しいものがありますのでやめましょう。

ブタさんとのふれあい
白浜アドベンチャーワールド

偶然園内を散歩していたペンギンに遭遇(気分的にはミッキーに会った感じ?)握手なんかもできるので遭遇したら係りの人に声をかけてみてください。
白浜アドベンチャーワールド

このおサルさんの名前は忘れました。
白浜アドベンチャーワールド

100円で餌をあげることができます。これはどこの動物園でもあるか?
白浜アドベンチャーワールド

これもどこでもあるかな?と思いきやここの園は自由の触れるようになっています。
白浜アドベンチャーワールド

チンパンジーとのふれあいは時間制になっています。閑散期は並ばなくてもOK
白浜アドベンチャーワールド

COMMENT 1

紀州MAP  2012, 04. 06 [Fri] 00:32

アドベンチャーワールド

アドベンチャーワールドの紹介するページを作ってみました。よろしければお越しください。

Edit | Reply |