日本海でキャンプと釣り(エギング編ー2)

日本海でキャンプと釣り(エギング編ー2)

2011年10月8日~10日竹野のキャンプ エギング後半戦(前半戦はここ

■2日目の夕方

昼間は城崎マリンワールドへ。
竹野エギング

イルカショーの次に時間を使ったのがアオリイカの観察(笑)
竹野エギング

餌の時間に観たい・・・(笑)
竹野エギング

夕食は鍋の予定のため食材のカニを買うという名目で香住へ。

ところが、この前の大雨の影響か?

ナビは海岸沿いを通るルートを支持するも、途中通行止めに。

大きく迂回しなんとか香住へ到着。

いろいろ店があんのかなと思いきや、松葉ガニが解禁する11月まではやってること少ないみたいです。

選択肢もないのであっさり買い物終了。
竹野キャンプ

その後エギングの大会で実績のあったポイントへ。

カニが目的だったのか?エギングか目的だったのか?

朝が過酷なエギングだったので夕方は数釣りがしたいと思ったのも事実。

今から考えてるとめっちゃ荒れてたのですが、人間の思い込みってすごいですね。

まったく根拠がないのですが絶対に釣れる感覚があり・・・

追い風ってのもありましたが、爆風&荒波でエギングしてます。

サイズは小さいですが数投でGet、やはり濃い。
竹野エギング
撮影お願いしたら裏返ってるし・・・

息子ちゃんもほどほどに釣ってます。
竹野エギング

これが最大か・・・300は超えてると思いますが。
竹野エギング
さすがに虐待サイズはいませんでしたが、やはりこのポイントは数釣りポイントみたいです。

波でエギが前後に動いてしまうからか、根掛かり連発。

けど、ほどほどに釣れるので攻めてしまう。

1時間ほどで私6杯、息子3杯(200~300g)

そのかわりエギ大量ロストという代償を払わされました。

5,6本エギをロスト、痛い・・・

キャンプなんでたくさん釣れても冷凍保存もできません。

キャンプサイトのご近所にお裾分け。

『僕が釣ったイカですと配ったそうです』(笑)

私:6杯
息子:3杯

■3日目朝

前日に頭から波をかぶったせいか、いつも元気な息子ちゃんが頭痛いとのこと。

仕方がないので一人で猫崎の地磯へ。

夜が明けるまでが勝負だろうなと、前日より30分早く磯入り。

が・・・

人はいなかったのだが、すでに新鮮な墨跡多数。

ここで粘るべきか、移動すべきか?

悩んだ挙句、移動するのも危険なのでそのまま粘ることに。

3日目にしてようやく穏やかな海、夜通し打ちまくられたのか・・・

打たれてなくても前日釣れなかったし私には相性悪かったのかも。

2時間粘ったがらしいのが1発のみ。

終了~

私:0杯

■3日目昼

カニがあまりにも美味しかったので家用にお土産を買って帰ることに。

=香住です・・・

値札には4,800円と書かれてますが4000円+おまけというのが標準のようです。

この日は大アジがなく甘エビをつけてもらいました。

買い物はすぐに終了しさっそくエギングです(笑)

30分だけねという約束で爆釣ポイントへ。

この日は波も穏やかということで娘も磯に上がる。

イエイ
竹野エギング

さすがに真昼間は厳しいみたいです。

それでも足元まで追ってくるのが見えたり、昼間サイトでやるのも楽しいですね。

なんとか1杯釣れて

娘:『イカってこんな黒いの?』

あっと言う間に白くなる締める瞬間を見て感動してました。

これを見せたかったんです。

目的が達成できたので帰り仕度をしていたとき

貝広いをしていた息子が『タコや!』と叫んでます。

ほんまや浅いとこにタコがいます。

近くにエギを投げてチョンチョンやると

ぎゅ~

抱きついてきました。

やった~ 家族4人おおはしゃぎ。

が、2号のラインなんで引っこ抜けません。

エギもロストしたくないし・・・

車に戻っていろんな道具を持ってくる。

いろいろ考えたあげく、水汲みバケツの紐にいらないエギを巻いて引っこ抜く作戦で

この間の格闘30分

ようやく上がってきたタコ 500gあったと思います。

ただ、締め方が分からなくって・・・てか、目と目の間でなかったっけ

なかなか大人しくなってくれません。

強引に袋に押しこめお持ち帰り。

でもめっちゃ美味しかったです。

息子ちゃんはたこ焼き大好きなタコ嫌いな子やったんですが『このタコは美味しい』と言って食べてました(笑)

タコ専門で狙う人の気持ちが少し分かったかも。

できるだけ宝塚渋滞にハマらないようスケジュールしてたのですが、結局夕方になり大渋滞。

日本海もこの渋滞がなければもう少し近いのですが・・・

今年はこれで終わりだと思いますが、来年またリベンジしたいと思います。

COMMENT 13

とと坊主  2011, 10. 17 [Mon] 19:22

キャンプにエギング?
エギングのついでにキャンプ?
お疲れ様でした!

イカも大漁でタコのおまけ付
最高の締めくくりでしたね

来年は我が家も参加しよかって嫁に言ったら
稲刈りとかぶらんようにねって言われましたわ

Edit | Reply | 

えるめす  2011, 10. 17 [Mon] 23:28

うぅ・・・

この時期の日本海のキャンプは寒そうです^^:

Edit | Reply | 

ムーチョ  2011, 10. 18 [Tue] 00:26

おぉ…マリンワールドにアオリイカ…
飼育て勇気ある思います。
ビックリさせたら墨吐くし表面粘質やから水がすぎあかんくなるので。
でも料亭でもたまに泳いでるの見ますし、意外といけるんかもですね。
正月はメバル泳いでましたが、いてました?
階段のとこです。

しっかし例のP好調ですね(^^)
見事なマイポイント&腕やと思います!

Edit | Reply | 

FJ  2011, 10. 18 [Tue] 12:31

お土産に買ったカニ、食べるのはいつですか?(笑)
僕、大好物なんです・・・

イカの色って不思議ですよね。
僕も昔は白いまま泳いでると思ってました(笑)

Edit | Reply | 

うさぎ  2011, 10. 18 [Tue] 18:31

とと坊主さん

キャンプとエギング両方です(笑)
ちょっと遠いってのが難点ですが秋の楽しい遊び発見してしまいました。
ぜひぜひ一緒に行きましょう。
キャンプはちょっと寒いくらいのほうが楽なんですよ。
釣りまくってキャンプ場で配り歩きましょう!

Edit | Reply | 

うさぎ  2011, 10. 18 [Tue] 18:32

えるめすさん

キャンプって暑いほうが辛いんですよ。
なんで少し肌寒いくらいの今の季節がちょうどいいんです。
日本海もまだ昼間は暑いくらいでしたのでこれからなんかな?
確かに信号は縦型なんで雪もかなり降る地域なんやと思いますわ。
海はめっちゃ綺麗なんで夏場泳ぎにでも行ってみて下さい。

Edit | Reply | 

うさぎ  2011, 10. 18 [Tue] 18:32

ムーチョさん

ガンガン叩いてる子いましたがイカは怒ってなかったです。
慣れてるのかな?
今回てんにゃんさんとこの船に生きたままのを2杯入れましたが1杯は死んでたみたい。
環境にもよると思いますが強い魚ではなさそうですね。
ちょっと調べたらスタッフが釣ってきたやつみたい。
はじめは生きたものしか食べなかったとか・・・
挑戦してみますか?
メバル・・・おったかな?ちょっと記憶にないな~
子供たちは珍しい生き物のほうへ興味を示すのでもしかしたらスル―してしまったかもしれません。

Edit | Reply | 

うさぎ  2011, 10. 18 [Tue] 18:37

FJさん

浜ゆでっていうんですかね、足をもぐとカニ汁がじゅわーっとね、激ウマでした。
カニは翌日には完食ですよ~あっという間でした。
福岡とか九州だと透明な生きたイカをだすお店けっこうあるんです。
大衆居酒屋ででてきますので値段もリーズナブルなんです。
ですので、透明なの知ったのは私も大人になってからです(笑)

Edit | Reply | 

なかやま氏  2011, 10. 18 [Tue] 23:43

いや~充実したお休みをすごされたんですね!日和山のイルカショーはワタクシ的にはかなりのハイレベルだと思ってます。あの周りも結構なアオリの釣り場だったりしますよ♪

Edit | Reply | 

うさぎ  2011, 10. 23 [Sun] 09:14

なかやま氏さん

よかったですイルカショー。
水族館のアオリはスタッフが目の前で釣ったやつらしいです。

Edit | Reply | 

Narumi  2017, 05. 01 [Mon] 14:52

こちらのブログを読ませていただいて、2日ごに休暇村へ訪れたいなと思っています!こちらのブログにのっているンイカ釣りができるポイントは休暇村から歩いていけるかどうか教えて頂けないですか??

Edit | Reply | 

うさぎ  2017, 05. 01 [Mon] 17:59

No title

Narumiさん

釣れたのはすべて車で移動したポイントです。当日の天候が悪かったのでできませんでしたが、キャンプ場内のビーチでも釣りはできます。
東側の砂浜ビーチは左右どちらも奥まで行けます。右側は溶岩帯の山になっていますので、ビーチからでも目視できます。左側は潮が引いていれば見えない裏側の地磯まで歩いていけます。
もう1つ西側にも砂利浜があるのですが、荒れていたので奥まで行きませんでした。左側からおじさんが何人か戻ってきたので左側は確実に釣りポイントがあると思われます。

あと、もしかしたらアオリイカ釣りが初めての方かもしれませが、春は親イカを釣るシーズンになりまして、秋のアオリイカ釣りより10倍ほど難しくなります。写真のように子供が釣れてるのは秋の新子を釣るシーズンのためです。
ただ、まったく釣れないわけではないので頑張ってみて下さい。もし釣れたら周りのキャンパーにお裾分けできるようなサイズが釣れると思いますよ!

Edit | Reply | 

うさぎ  2017, 05. 01 [Mon] 19:58

No title

Narumiさん

もうすぐお子さんですか、地磯を紹介しましたが、危険なんNarumiさんは待機しておいて下さいね。楽しみですね。
キャンプと勝手に思い込んでましたが、きっと休暇村ホテルに
お泊りですね。ホテルからビーチまではまあまあの距離があります。磯までだと軽く1kmは超えると思います。さらにホテルは山頂にありますので徒歩だと帰りが地獄かと・・・いい運動にはなると思いますが、それなりの覚悟が必要とお伝えください。、
では、楽しんできてください!

Edit | Reply |