親子つりパーク - スポンサー広告近畿の海釣り釣果報告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

親子つりパーク

11/24(土)8:30~16:30

和歌山市 親子つりパーク に行ってきました。

観光もかねて家族全員で行くつもりだったので安全そうな釣り場と思い親子つりパークにしました。

が・・・2歳の娘が前日に高熱

息子と二人で行くことになったので ファミリー サビキ釣りから本格的に

初の紀州釣りに挑戦

チヌ狙い!

海釣りの道具はないのでバッカンや水くみバケツ、針やハリスにウキ・・・
釣れた場合を想定して網やら生かしておく網など・・・

結局釣れたのは
小あじ10匹ほどとめちゃくちゃ小さいグレ2匹

はい、惨敗です。

小あじ1匹につき3000円はかかってる計算。
い~や高速代金、ガソリン代も含めると・・・そこまではやめておきましょう。

ところで釣り場の状況ですが、近くににいた親子連れの常連さん情報ですが2週間ほど前までは小あじなどは入れ食いだったようです。連休ということもあるかも知れませんが客層のほとんどがファミリーです。この日は天気もよく昼間はTシャツでもなんとかなるそうな天気でした。

料金は大人500円、駐車場代500円でした。幼稚園の子供は無料でした。

親子つりパーク
夕方の写真ですが鉄柵があり比較的子供たちにも安心なつくりになっています。

親子つりパーク
こっちのほうがよかったのかな~

親子つりパーク
我々は移動もせずここで。足元は水深3~4mで底が見える状態です。スズメダイや小さいグレはサビキを落とすと50匹ほどの大群がよってきます。が完全に学習していてほとんど釣れません。ただ足元から3mほどからは急激な落ち込みとなっています。このあたりの落ち込みをどう使うかが釣果に影響するのかな?

親子つりパーク
本気でチヌを狙っていたので気にしてはいませんでしたが小アジなど何かしらの魚がコンスタントに釣れていたのが一番奥の桟橋です。本来はこのあたりに陣取るのが正解か?

親子つりパーク
アジは三枚卸にしてフライにしていただきました。生臭さもまったくなく美味しくいただけました。それよりびっくりしたのが写真の小さいグレの煮付けです。小さいのですがそこそこ体厚があるので煮付けにすればぜんぜん食べれます。しかも美味しいんです。子供たちもこんなしかないのかと怒るくらい大人気でした。

COMMENT - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。