琵琶湖バス釣り(夏) - スポンサー広告ブラックバス釣り釣果

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

琵琶湖バス釣り(夏)

2011年8月20日 琵琶湖

天気が悪そうなので久しぶりに琵琶湖に行ってきました。

この考え何かおかしいですか?(笑)

海で荒れると危険、しかも釣れない。

しかし、湖での多少の雨は釣果的にはプラス方向になりますよね。

ということで雨乞いしながら琵琶湖に入りました。

夜明け前に到着。

思ったほど雨も降らず・・・気温が下がってくれて釣り日和な感じではありましたが・・・

6月初旬からご無沙汰している琵琶湖、どっからどう手をつけていいか分かりません。

とりあえず南から北上しようとありきたりな作戦・・・

春のポイントを様子を見ることに。

夜明け前で暗いでのすが、湖表までウィードがびっしり生えてるのが影で分かります。

予想はしていたものの・・・去年よりかマシなのかも?

ウィードベットというよりか じゅうたん ですね。

鳥が陸のごとく立ってますし~

ただ、所々ポケットがあり、穴から引っこ抜けないかと。

ある意味ポイント絞れるので短時間でチェックできる。

ワームをポケット手前の じゅうたん にキャスト。

3つ目くらいのポケットに入れたときでしょうか。

クンクン

お魚さんのアタリです!

鬼フッキングを入れて一気に抜き上げようと思いきや

ドラグを締めてなかったようで ヌルヌル~ バフっ

まったく動かなくなってしまいました・・・

テンションを緩めると生命反応あり。

ウィードの玉を慎重に手前まで引いてくると、直径1m近い玉になってます。

しかも彗星のように長い尾付き。

そんなかたまりから どこですか?~ とウィードをかき分けるとキラりと光る物体。

もうちょいデカいと思ったのですが、40cmなさそう・・・
琵琶湖バス釣り

まあでも遊べそうだぞというのが分かったので車で寝ていた息子ちゃんを起こしに行く。

ただし、普通の釣りはできそうにないので先週海で使ってた20lbのリーダがついたジギングのシステムを流用。

食ったら即アワセでポケットから引っこ抜く作戦。

大型がきたらどうしよう~なんて思いながらの釣りでしたが無駄な心配でした。

30cm前後の小バスちゃんが適当に遊んでくれました。
琵琶湖バス釣り

彼の中ではバス釣りが1番難しいので食べれないけど釣れると1番嬉しい魚のようです。

数匹つづ釣れたでしょうか、ひとまずボウズを回避できたので朝まづめの本命ポイントへ移動。

知り合いに教わったポイント。

初ポイントのため場所探しでかなりの時間をロストしてしまう。

目印のところからxxmの地点がいよ・・・

情報のソースが同じか?そこそこ有名ポイントなのか?

すでに先行者3人います。

ここから息子を含む5人で琵琶湖大遠投大会開始。
琵琶湖バス釣り

息子ちゃんはジギングのシステムにヘビダンをセット。

入水から間もなく

息子:『きたきた』

息子の姿を確認するとちょうどフッキングを入れる瞬間でした。

きたらデカいよって聞いてたので 私の心臓ドキっ

私:『どや、デカそうか?』

大型に備えてランディング補助の準備に入る

そうこうしているうちにライズする魚が見えた

えっ?ちっちゃない?

前情報が強烈すぎて大きな勘違い(笑)

まあまあ息子的には大満足
琵琶湖バス釣り

だってお父さん釣れませんでしたから・・・

こんなクリアなポイントで釣りするのはほんと久しぶりです。

十数年前の河口湖での釣り以来かもしれません。

おそらく魚からも我々のこと丸見えです。
琵琶湖バス釣り

日が上がりきって、こんなクリア―なとこで魚を騙す腕もないのでAM7:00に撤退。

帰りがけ南で再入水。
琵琶湖バス釣り

やっぱこれぐらいの濁りのほうが安心できます。

何の根拠もないけど釣れる気がする(釣れませんけど)

小バス数匹と遊んで本日の釣り終了。


ちょっと早い昼飯食って帰ろうかと橋のとこのイズミヤへ。

特に用事はないのですが鮮魚コーナーへ。

すると、衝撃的な魚が陳列されているではないですか!
琵琶湖バス釣り
お造りにとか書いてるし・・・しかも大阪府産

もちろん沖のほうで獲れたやつなんでしょうけど先入観というかイメージがね。
琵琶湖バス釣り

目の前でご夫婦が1匹お買い上げ。

お刺身にしてと店員さんに頼んでます・・・

相当驚いたんでしょうね、思わず息子も『えっ』と声をだして、でも悪いと思ったのか口を押さえてます。

お父ちゃんも驚いたよ・・・

思わずパチリ。

内陸が故の文化なんかな?もしくは一種のブランド魚?

ほとんどスーパーなんか行かないので分かりませんが、普通に売ってるもんなんのでしょうか???

COMMENT - 8

なかやま氏  2011, 08. 22 [Mon] 20:49

マヂですか!?チヌがスーパーに売られているのなんて初めてです!!!

琵琶湖夏場はアカンでしょ。でも北の方でなら、昼間でも良い場所なら浸かって釣れば結構数つれるところありますよ。

Edit | Reply | 

チャリンコアングラー  2011, 08. 23 [Tue] 14:40

ガセネタ掴ませてしまいましたね
bigfishは時の運ということで^_^;

でも、すぐ隣にキャンプ場もありますので、来年の夏に泊り込み合宿もあり??(笑)

しかし。。。チヌをお造りですか
紀州釣りしてるときは、持って帰って造りにして食べてましたが、買ってまで食べる魚でわ^_^;
磯くちゃい

>>琵琶湖の夏場・・・

これが釣れるんですよ~
片寄った季節は、片寄ったエリアで片寄った釣りをすると、思いがけないbigなのが出ますよ(^^♪
この1ヶ月で、50 57 64の夏祭りです(^_-)-☆

Edit | Reply | 

うさぎ  2011, 08. 23 [Tue] 18:35

なかやま氏さん

やっぱ証拠写真とっててよかった(笑)
京都のサバ街道じゃないですけど海のない地域の文化なんかなと?

はい、南の陸っぱりはまったくダメな感じです。
水も重い感じですし釣れたバスもめっちゃ温かったでうす。
よう生きてるなと思いましたもん。
今回は湖西のほうまで行ったんですが、今度は水がクリア―すぎて腕がついていきません・・・
秋まで待ちます~

Edit | Reply | 

うさぎ  2011, 08. 23 [Tue] 18:35

チャリンコアングラーさん

ガセというか・・・腕が悪いだけです(涙)

ほんま来年の夏キャンプは考えますわ。
水めっちゃ綺麗ですし、海みたいにベトベトしないしええかも。
着替え持ってきてるからパンイチで泳いでええでって言ったんですけどね。
ちょっと恥ずかしかったみたい。

こんなけ海釣り行ってる私ですらまだ大阪府産の魚を食したことないですからね。
まあ、武庫川とか神戸も似たようなもんなのでイメージなんですかね。

Edit | Reply | 

ラナ  2011, 08. 23 [Tue] 22:59

お疲れ様でした。
夏のバス出撃珍しいです。

楽しいって季節で無いかも知れませんね。


ホント坊主も多いです。

Edit | Reply | 

うさぎ  2011, 08. 24 [Wed] 19:21

ラナさん

はい、8月の琵琶湖は初かもしれません。
次回、57ポイント行くときは海パン持って行って行きますわ。ほんま綺麗なとこですね。
目視で確認してきます。

Edit | Reply | 

FJ  2011, 08. 25 [Thu] 11:51

刺身にされたチヌ(黒鯛と表記)も近所のスーパーで見たことがありますよ。
やっぱ、チヌやスズキはヤバイと思います。
大阪の某河川内でも網入れ(密漁?)してますよ……。
獲った場所じゃなくて水揚げした場所が産地になるのも微妙です(汗)

Edit | Reply | 

うさぎ  2011, 08. 26 [Fri] 17:28

FJさん

河口で漁・・・恐ろしいですね。
他の魚でも大阪府産ってあんまり見たことないような気がします。
和歌山、兵庫ってだけでだいぶイメージ違うのにね。
ある意味偽装せずマジメにやってるのかもしれませんね。

いつも楽しませてくれている魚ではありますがイメージがね~

Edit | Reply | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。