キャンプで餃子 - スポンサー広告家族でキャンプ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キャンプで餃子

何回もキャンプに行くと献立何にするか悩みますよね。

BBQもカレーも焼きそばも間違いなく美味しいのですが何か一ひねりほしい。

で、今回やったのが鉄板餃子です。まずはみんなワイワイしながら作るというのがよかったです。
ただ、上手に焼くのにちょっとしたコツが必要なので紹介します。

・火入れから30分くらいして、完全に火力が落ち着いた状態ではじめるのがベスト。
・鉄板に油を敷いて白い煙がでる状態では火力が強すぎです。表面だけ焦げて中ができあがりません。
・火力の調節は水でする。水をたくさん準備しておきます。鉄板が温まりすぎたら水を投入します。
・軍手も準備しておく。水での温度調節ができない場合は鉄板を退避させる。
キャンプメニュー餃子2


はじめはこげて失敗ばかりだったのですが、炭火の火力が落ち着いて、水で鉄板の温度調節ができるようになってからは上手に焼くことができました。
キャンプメニュー餃子1

フライパンでしたのと食べ比べてみましたが炭火+鉄板でやったほうが美味しいです。
こげというか炭の風味?たかが餃子なのですが味に深みがでます。フライパンのほうは美味しいのは美味しいのですが何かものたりない感じでした。
ぜひ試してみてください。

COMMENT - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。