キャンプと釣り

キャンプや釣り、休日に子供と遊んだ日記 近畿地方を中心にキャンプや波止場で海釣り、琵琶湖を中心にブラックバス釣り

Top > ブラックバス釣り釣果 > 梅雨時の貴重な晴れ間

梅雨時の貴重な晴れ間

6月5日(日) 琵琶湖

今週は釣り行かれへんよってだいぶ前から言われてました。

娘の幼稚園の参観のためです。

出かける直前、ところで何組みさんやったっけ?

大ブーイング・・・

男親ってそんなもんですよね?(笑)

がんばって行ってきました。
幼稚園

釣りやったらぜんぜん平気な外もなぜか暑いし辛い(七不思議)
幼稚園

いやいや、娘にだけは嫌われたら終わりなのは知ってるので全力で営業しましたよ。

その後は強化月間のため息子の水泳もお付き合い。

あ~疲れた~ とビール飲みながら天気予報見てると日曜日は晴れ。

梅雨間の貴重な晴れ、これを逃すと次はいつ釣りに行けるか分からない。

淡路のサバ行きたいけどなんか釣れる気配がしない。

ちょうどチャリンコさんにメンテをお願いしてたリールがかえってきてた。

ちょっと投げてみたい、どうせ投げるなら琵琶湖か?

まあそんな簡単には釣れる時期でないことも分かってるのでノーシンカーワームの練習も兼ねて行ってきました。

バスを釣るというか、どちらかいうと秋のアオリの練習のつもりです。

竿先をきっちり決めて、アタリを感じる練習。

子供にとってはなかなか難しい動作のようでそう簡単には身に着きません。

とかいいつつ、あわよくば大物も釣りたい。

夜明け前からやったるど~ と気合い入れて行ったのですが

季節は進んでますね・・・

AM4:30ってめっちゃ明るいんですね。

日曜ということもあり人もいっぱい。

すでに終わった臭がプンプンしてます。

道具箱は春の釣りのまま。

とりあえず ダメ元で季節外れのカリカリ君投入。

1投目・・・

コンっ

え? マジ

アワセた直後 ものすごい重量感

これはまさか???

と思ったのもつかのま、 ただ重いだけで生命反応なし。

なにせ1投目なのでフィールドの状況がまったく分かってません。

サッカーボール級のウィードが わさわさ~

ウィードだけだと思いきや中に何やら光る物体が・・・
琵琶湖バス釣り

お~バスやで~ 35くらいか

感動90%OFFって感じ(笑)

ウィードが厚すぎ、第1投目がまぐれだったというのはすぐに分かり、

ノーシンカーワームでアタリのとる練習を開始。

しかし、魚がまったく反応しません。

仕方がないので・・・ダウンワッキー投入。

この日は動かしたらあかん日みたいでじ~っと待ってるときます。

綺麗にフッキングできてたので思わずパチリ。
琵琶湖バス釣り

サイズはでませんが・・・一人5,6匹といたっところか、20~35くらいのがポロポロっと釣れました。

こんな釣りして結果を求めてはいけないのですが、彼はほどほどに満足してたようです。
琵琶湖バス釣り

朝やって帰る予定だったのですが、ウェーダを修理したことを思い出す。

しばらく入水してなかったので様子見も兼ねて合戦場へ。

増水の影響が残っているようであまり奥まで立ちこめません。

昨年は10~15mラインまで飛んでたような気がしますが、10~7mくらいまでって感じです。

8人~5人くらいのアングラーがいました。

AM9:00から1時間くらい回遊を待つも・・・

沈黙の時間が続きます。

様子見に来ただけなんでそろそろ帰ろうと思ったとき、隣のアングラーのロッドが大きく曲がってるのに気づく。

55級が上がってました・・・お見事です。

みんな同じようなの投げてるのに釣れた彼だけは違ったんです。

ネコなんですよ。

しかも、ベイトでフルキャストしてそこそこ飛ぶリグ。

7インチ前後のワームを使ってみたいなのですが・・・

身切れどうやって防ぐンやろ?

はじめて見る釣りだったので少し気になりました。

ヘビテキ、ヘビダン、ヘビキャロ・・・次はヘビネコか(笑)

ウェーダーの水漏れが直ってないのを確認できたのが唯一の収穫でした。

自力は諦めて修理にだそうと思います。

コメントの投稿

Secret

身切れ防止

身切れ防止に使ってるのは、ゴムチューブじゃないですかね~。
あれすると、かなり身切れしにくくなりますよ。
ただセッティングが面倒で、炙りでゴムチューブを締めないといけないですよね。

炙りをやり過ぎると、ワームまで炙ってしまうのでご注意を!

ワッキーチューブ

たぶんこれじゃないかな?

http://www.naturum.co.jp/item/565300.html

ネコリグのときはいつもこれ巻いてます

私は・・3mmくらいに切ってワームに通して軽くライターであぶって収束させてます

リグる時は、ワームに先にチョンがけしてからチューブに縫いざしで針先を出してます
こんな感じ↓

http://lakemaster.blog.so-net.ne.jp/upload/detail/m_20100316_09-5d63d.jpg.html

画像は一人ウィードレス状態(笑)

うさぎさん、ひどいパパですね(笑)

しかし、さすがに釣りますね~。
今日、久々にバス釣り行ったんですけど、全くダメでした……。

何組かはインプットしなくちゃ(笑)
でも、娘に嫌われるの 嫌って気持ちは
痛いくらい分かりますよ

しかし、サクッと琵琶湖まで行って
釣るあたりは流石ですね!

今年の秋が楽しみですね

ワタクシは知ってますよ。うちのじゃりん子はゾウ組です!今週末は幼稚園の小運動会に小学校の授業参観です。釣りには・・・ちょこっとだけ行きますよ!スピニングの練習しに(汗)

ベイトフィネスか何かで飛距離も稼いでるんですかね?
ワームに伸縮チューブ使ってフックを抜けにくくしてたり…
色々な釣り方があるんですねぇ

プリバスさん

へぇ~ゴムチューブっすか・・・
ちょっと探してみます。
たばこ辞めたんで、ライターも入手せっとあかん。
次回ちょっと試してみます。

チャリンコアングラーさん

情報ありがとうございます。
フックはほどほどの買わんとだめみたいですね。
例の目印の右側、浅いほうできてましたよ。

FJ さん

長男の年長さんときだけです、組みと先生の名前覚えてたの。
こないだ息子の参観も何組かわからんでウロウロしてしましました。
関心がないのがバレバレですね。
FJさんが釣れないってことはいないってことですよ。
誰も釣れませんきっと。

とと坊主さん

何回聞いても・・・
色覚えるだけで必死ですよ~
先生は顔だけ覚えた。

嫁はええけど娘だけはね・・・(笑)

いや~琵琶湖ふんだりまで行ってこの程度だと釣れてないと一緒ですから。
こんなサイズで写真撮ってたら地元の中学生にバカにされるんですよ(笑)

秋ね~それこそサクっとアタリを感じたいです。

なかやま氏さん

すげぇ~ 知ってるんですか~

動物の名前だと憶えやすそう、うち花の名前なんです(はい、言いわけです)

やまぴーさん

ひゅ~んって音なってましたし、それほど苦労せず55級が上がってましたのでそこそこ太いラインでやってそうでした。
50mくらいは飛んでる感じでした。
ネイルシンカーもごっついぼ入れてるんちゃうかなと・・・
チューブだけ家でセットしておけば現地でのリグは楽になるかと。

娘に嫌われるのだけは避けたいですね。私はちゃんと覚えてますよ!たまに保母さん目当てに送り迎え行きますから(笑

私も久し振りに琵琶湖へ行ってきましたがげっそりのアフターばかりでした。
サイキラJr改で夜中に中型さんと5センコーとキャロで数は釣れましたがサイズが伸びませんでした。

猫バサーさん

園まで迎えに行ったことあったけな?
バス亭が1回だけある・・・くらい。
お母さん連中の輪の中で待ってるの気まずかった~
もう2度と行きたくありません(笑)

やっぱ夜のがいいんですかね。
春以外は、中型で数がでるのを一番望んでいるのですが・・・うらやましいです。

あっ!それひじき!
って今日海行ったらひじき浮きまくってましたよ…
キッツかったです(><)

ムーチョさん

気になってたんですよね~
許可の電話何回しよかと思ったことか(笑)
確かこの日はめっちゃ迷ったんです。
市内での情報も上がってきてましたの、どんなもんかなと。
もうでも終わりなんでしょうね。

初コメです☆いつも楽しく拝見しています。
私も息子の組わかりません(笑)
春終わり~の琵琶湖はウィード絡めないと難しいですよね。ウィード周りを手返し良く攻めれば良い状態のバスだけが喰ってきます。まだまだ陸っぱりでもサイズ狙えます。
私は今梅雨期は表層ミノーで数・サイズ共に楽しんでますよ。
プロフィール

うさぎ

Author:うさぎ
家族でアウトドアを楽しめたらええな~私も家内も楽しいし、子供たちが大きくなって家族ができたときに思い出してくれたら最高やわ・・・クソ暑くて眠れないテント、温泉で水泳して怒られ、スイカ割り、海水浴、飯盒炊飯、BBQ・・・とりあえずの楽しく生き抜いていく力と知恵を身に着けばなんとけ生きていける.そんな高卒父ちゃんのアウトドア日記

キャンプと釣り カウンター
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
釣りランキング
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリー
スポンサードリンク
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ランキング
リンク
ブログ内検索
RSSフィード