キャンプと釣り

キャンプや釣り、休日に子供と遊んだ日記 近畿地方を中心にキャンプや波止場で海釣り、琵琶湖を中心にブラックバス釣り

Top > 家族でキャンプ > キャンプ道具選び

キャンプ道具選び

お店でみているだけで楽しいキャンプ道具。メーカも種類もいろいろあって迷いますよね。もちろん安くて丈夫なものがいいに決まっているのですが少し違った視点で道具選びについてお話したいと思います。

まず下の写真をごらん下さい。
キャンプ道具コールマン

左から

Coleman(コールマン) ウィングテーブル
Coleman(コールマン) ウィングテーブル


●収納時サイズ:約15×13×100(h)cm



Coleman(コールマン) イージーロール2ステージテーブル4
Coleman(コールマン) イージーロール2ステージテーブル4


●収納時サイズ:約18×12×71(h)cm



Coleman(コールマン) スリムキャプテンチェアアルファ
Coleman(コールマン) スリムキャプテンチェアアルファ


●収納時サイズ:約17×17×82(h)cm



となっています。それぞれ収納サイズを記述しましたが、1つだけ長いのがおわかりだと思います。
テントやタープ、スタンドなどほとんどの道具が70cm~80cmの棒状で収納できるようになっています。
ところが1本でも長いものがあると車に収納する際に意外なほど苦労します。

よって少し大きめのテーブルがほしい場合はこちらが正解となります。
Coleman(コールマン) イージーロール2ステージテーブル6
Coleman(コールマン) イージーロール2ステージテーブル6


●収納時サイズ:約16×21×71(h)cm



道具の購入を検討するときはセットされている状態だけでなく、収納時にどのようなサイズになっているか、どれくらい重いのかというのも重要になってきます。
実際、私は1本だけ長いこのテーブルでいつも苦労してます。
キャンプ道具 収納

タグ: キャンプ

コメントの投稿

Secret

プロフィール

うさぎ

Author:うさぎ
家族でアウトドアを楽しめたらええな~私も家内も楽しいし、子供たちが大きくなって家族ができたときに思い出してくれたら最高やわ・・・クソ暑くて眠れないテント、温泉で水泳して怒られ、スイカ割り、海水浴、飯盒炊飯、BBQ・・・とりあえずの楽しく生き抜いていく力と知恵を身に着けばなんとけ生きていける.そんな高卒父ちゃんのアウトドア日記

キャンプと釣り カウンター
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
釣りランキング
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリー
スポンサードリンク
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ランキング
リンク
ブログ内検索
RSSフィード