キャンプと釣り

キャンプや釣り、休日に子供と遊んだ日記 近畿地方を中心にキャンプや波止場で海釣り、琵琶湖を中心にブラックバス釣り

Top > 近畿の海釣り釣果報告 > 淡路島(本番)

淡路島(本番)

9月10日 AM4:00~PM7:30 淡路島 洲本港

先週ひ引き続き今週も淡路島。

会社関係の知人に初タチを釣らせてあげるのが今回のミッション。

■午前の部 AM4:30~7:00 洲本港

説明は後回し・・・とにかく必要ということで暗闇のなか知人のPEにリーダを装着。

ワイヤーリーダーにワインド・・・

とりあえず投げて、こんな感じでシャクるんだよと・・・

レクチャー中 いきなり

ガツン!

チャンスタイム発生:AM5:00~5:40

知人、太刀魚のキラキラ見て感動。

すぐさま息子ちゃんHit。

知人も5投目くらいだったろか

『なんかおかしい~』みたいな

明確なアタリ、魚の感触は把握できないよだが、、、結果

知人:5本
息子ちゃん:8本
私:2本(お世話が大変だったので・・・言い訳)

たくさん釣れたので少し裾分け
淡路島釣り

30分間くらいチャンスタイム発生しました。

初心者の知人あっさり。

あまりに簡単に釣れすぎてありがたみを伝えることができず朝まづめ終了。

その後、アジを狙うも不発。

それにしても

ワインド恐るべし・・・

朝は”底まで”落としてシャクるだけで何しても釣れる状況でした。

鬼ラッシュかけた息子ちゃん『先生』の称号をGet。

■午後の部 PM3:00~7:30 洲本港

知人の要望でサヨリを狙うことに。

仕掛けを作り、とりあえずこんな感じで釣るんですよ~とレクチャー。

そこへ『先生』登場。

『ちょっと貸してみ~』

2投目・・・

しゃ~ バシャバシャバシャ
淡路島釣り

・・・

お手本を見せ、すぐにイカ釣りにお出かけになられました。
淡路島釣り

その後、なんとか知人にサヨリを釣らせてあげようと大苦戦。

30分後、ようやく1本。

結局、トータルで3本ほど釣れただろうか・・・

息子の『先生』の称号にさらに『師範』クラスにランクアップ。

もう少しお土産ほしいねと贅沢。

PM5:00ころからはサビキでアジを狙うもまったく。

先端のほうは釣れているのだが、中間以降にいる人たちはほとんど釣れてませんでした。

PM6:00 アジを諦めワインドに変更。

朝の調子で目標二桁と意気込むも無反応な時間帯続く。

PM6:45:さすがに息子も知人も諦めモード。

私だけPM7:00までと心に決めてシャクり続ける。

するとPM7:00 5分前

夕方の部1本目Hit。

慌てた息子ちゃんライントラブル発生。

しかし、今日は知人がゲスト。

息子ちゃんより優先である。

タナとシャクりのスピードを確認しながら私2本目Hit。

パターンが分かったので友人に伝える。

すると、あっさり夕方の部1本目。

これを見ていた『先生』=息子ちゃん。

初心者(大人)に先を越されてしまったのでますます焦る。

チャンスタイム:PM7:00~7:15

結果

私:5本
知人:2本
息子ちゃん:0本

表層を1.5秒1シャクり 食わせのタイミングを少し大目にとってあげるというのが有効でした。

知人はぎこちないながらなんとかできるようになったのですが

息子ちゃんの弱点が見つかる。

シャクりの間隔を意識的には調節できないことが発覚。

絡むは あせるは 釣れないは 情けないは 悔しいは ・・・

とうとう無言になり泣き出しました。

『先生』から一転、12時間後には『見習い』に格下げされました。

1日のトータルでは優勝ということで必死で慰めて納竿させましたよ、ほんと。

釣りはそんなに甘くないですよね。

翌日・・・

夕方の部で釣れた5本のうち1本をお刺身で頂ました。
淡路島釣り
ダシ醤油で食べると意外と美味しいことを発見しました。
よかったら試してください。

これは、好物という娘のために合間に釣ったカワハギ君。
淡路島釣り
ウマヅラも混じってますが、堤防キワを虫で攻めるとほどほどに釣れます。
息子の嫉妬を買わないよう、こっそり娘の点数稼ぎしたりしてます(笑)

コメントの投稿

Secret

情報ありがとうございます!朝なんですね。よし朝だ!ってもう今は朝9時回ってるし…見るのが遅かった!来週以降のためにメモしときます!
しかしお子さんスゴイですよ。センスを感じます。たぶん次回は食わせのタイミングをキッチリアジャストしてきますよ。

なかやま氏さん

朝のほうがタイミングは長かったです。が、夕はエサの人にも反応してたので食いは立ってたかもしれません。
息子は・・・
エギングでも『2年生でちゃんとできてるよ、すごいね~』なんて、知らないおじさんにもものすごい褒められたりして有頂天になってたんです。その直後の不発。
まだ傷が癒えてないようで、タイミングの話をするとふてくされて去って行きます。

Jr君は釣りの奥深さを学んだ良い経験になったんではないでしょうか(笑
技術で釣果が変わるのは目の当たりにするとツライですよね・・・・
僕も頑張って行かねば!


やまぴーさん

釣りだけでなく、人間的に1つでも成長してくれれば親的には嬉ですね。
確かに隣でやられると・・・
そこで『なにくそ』と闘争心を湧き出すような子供に育ってほしいのですが、どうなることやら(笑0)

うまく会えればJrに朝の部で弟子入りと思ってたんですが
Jr探しよりイカを探してました(笑)

しっかし、あの日のイカは何処に行ってしまったんだろう・・・

岩屋から洲本までランガンし帰りは
ラストの洲本ではかなり凹んでシャクってました

追伸:Jr君 釣れない釣りは悲しいが
   終了時点で優勝は立派だぞ!

朝も夕もアジがあんまり釣れませんでした。
ベイトが好くなかったのではないでしょうか。
二兎追うものは一兎をも得ずで青物にもイカにもめぐり合えていません。
やはり1本に集中しないといけないですよね。
プロフィール

うさぎ

Author:うさぎ
家族でアウトドアを楽しめたらええな~私も家内も楽しいし、子供たちが大きくなって家族ができたときに思い出してくれたら最高やわ・・・クソ暑くて眠れないテント、温泉で水泳して怒られ、スイカ割り、海水浴、飯盒炊飯、BBQ・・・とりあえずの楽しく生き抜いていく力と知恵を身に着けばなんとけ生きていける.そんな高卒父ちゃんのアウトドア日記

キャンプと釣り カウンター
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
釣りランキング
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリー
スポンサードリンク
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ランキング
リンク
ブログ内検索
RSSフィード