淡路島 - スポンサー広告近畿の海釣り釣果報告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

淡路島

7月4日(土) 淡路島 都志港 狙い:チヌ

琵琶湖での好釣果情報に後ろ髪を引かれる思いだったが、年間捕獲魚種目標を優先し、今回は淡路島で海釣り。

と、その前に少し早めに出発し、夜釣りでバスもGetしようという作戦。
ほとんど下調べしなかったのが悪かったのだが、昼間の感覚で野池探しをするもまったくらしい池は発見できず。県道の脇にいたるところに野池があるはずなのだが・・・真っ暗で何も見えない。
おまけに、ナビの地図の制度も悪いようで、拡大しまくっても小さい野池は表示されないのである。

ようやく見つけた野池。釣り禁止の看板がないか確認し釣り開始。
しかし、街灯も月明かりもない真っ暗なはじめての野池。しかも、宗教団体の裏の池のようで、独特のつくりの建物が薄明かりのなかそびえたつ・・・・

怖ぇ~よ~

怖いのでライトをつけようものなら今度は・・・

虫の大群が押し寄せ、襲撃を食らう

あかん

こんなんじゃ釣りにならん
淡路島
20投ほどで撤収 次回は下調べをしっかりしてから行こうと反省。

予定ではもう少し野池めぐりをする予定だったのだが、早めに港へ到着。
AM3:30 お~いるいる こんな時間なのに・・・投げ釣りの人が多いか?
軽く仮眠をとる予定だったのだが、エギをしゃくるすがたを見たらやはりじっとはしてられない。
墨後も結構あるし期待大・・・・

しかし、2時間ほどしゃくるもアタリなし
人が多いだけでどの釣りも釣果はイマイチっぽかったですね。

港内も人が多くなりだしたのでチヌポイントへ入った。
淡路島

子供のために30ほどサビキもやったのですが何も回ってきませんでした。
青物も不発だったようですし、小魚の回遊がなかったんでしょうね。

AM6:00 そろそろチヌの準備をするかということでヌカ準備。3回目の紀州釣りに挑戦である。
息子と一緒に準備していたのだが、少し目を離した瞬間に、海水を ”じゃ~” 。

おいコラ~、何してんね
時すでに遅し・・・海水入れすぎである。ヌカがべちべちゃになってしまった。
せっかく淡路島まできたのに終了である。
スタートがこんな調子なのでまたく気合も入らず。とりあえず仕掛けは投入するも、釣れないサビキで遊ぶしかなくなってしまった。
でも、なんとかならんかな~と。そこらへんの砂でも入れるか?いろいろ考えていると・・・

! そういえばアジパワーあったんちゃう?

探すと、袋に1/3程度残ったアジパワー発見。
見た感じ同じようなもんだしダメ元で混ぜてみっかと。
するとめちゃめちゃいい感じに。

これでチヌの紀州釣りができるようになった。
淡路島
早速、ダンコ1個目投入。その後、とりあえず周辺の整理。
完全によそ見していたのだが、竿からカタカタいう音が聞こえた?

置き竿していた竿先が水面に突っ込んでる。

慌ててアワセてファイト開始

お~めちゃ引く~

1秒、2秒、3秒、4秒、5秒 ブチっ 痛恨のラインブレイク

チヌ針2号、ハリス1号

やってもうた~

いったい何やったんやろ?ものすごい気になる。

ドラグを調整し直し、ハリスを1.5号に変更

2個目の団子投入

ウキが沈む うっすらウキが見えている。

1分後くらいだろうかゆっくりウキが浮いてきた。

完全に水面にウキが上がった 瞬間 2秒後

スコン!

綺麗にウキが入る(マンガみたい・・・)

すかさずアワせてファイト開始。

今回もなかなかの魚のようである。ぜんぜん上がってこない。

いくら抑えても魚の動きを止めるのが精一杯。一度走り出すとどうにもならない。

そうこうしているうちにこの魚もハリス切れ。またまた顔を拝むこともできなかった。

悔しい~ 

本来ならもう少しはリスを太くすればいいのだろが、初心者のためそんなに仕掛けも持ってない。

仕方がないのでハリス1.5号で再開。

団子3個目はかすかにウキに反応したがあわせることができなかった。

団子4個目 またまたウキが綺麗に入る。

今度こそ!

そう思ったのは我々だけでなく、近くで釣り同じ釣りをしていた人も同じだったようだ。

『兄ちゃん助けにきたで~』

タモをもって数人かけつけてきてくれた

がんばれ~

1分近く格闘しただろうか、応援も空しくてく、またもやラインブレイク。

わちゃ~

『それにしても兄ちゃん、エサ何つこてんの?』

『いや~ 完全に素人ですし特にかわったことは・・・市販の粉にエビを混ぜただけですけど・・・』

ポイントがよかったのだろうか、数分後またもや強烈なファイト

が、またもやラインブレイク。

ほんまにチヌなんだろうか?スズキか?もしくはボラか?

ボラにしては走りすぎでは?何やようわからん。

最後の手段、1セットだけもっていたチヌ針5号ハリス(フロロ)3号を投入。

これじゃさすがにね~ これまでのように2投に1Hitペースではなくなった。

それでも5投目くらいだろうかまたまた綺麗にウキが入った。

おりゃ~ フロロ3号 こりゃ切れんで

安心しきっているためこれまでのやりとりと気持ちの余裕がぜんぜん違う

が、またもやあっけなくラインブレイク。

???ラインを引き上げるとハリスがザラザラになっている。

これまでの5発すべて魚は左に逃げていく・・・

根があったんだろう。が、気づくのが遅い。

その後6発目があったが20cmくらいのフグ。

暑さに我慢できずAM10:30撤収

作戦の立て直して近いうちに最挑戦したいと思う。

午後の部に続く

COMMENT - 6

チャリンコアングラー  2009, 07. 06 [Mon] 18:05

チヌ?キビレ?グレ?きになる~

琵琶湖よりあたりかもしれませんね@淡路島
琵琶湖は暑さ&減水で、土曜日は数は上がれどサイズが・・・25cm前後と悲しい結果でした

ラインブレイクの正体がめっちゃ気になります
ボラなら真下に逃げていくし・・・1.5号のハリスが切られてがさがさということは
チヌ・グレ、キビレあたりが怪しいですね

淡路島はキビレがたくさんいてますからね(^^♪

Edit | Reply | 

やまぴー  2009, 07. 06 [Mon] 23:22

お疲れ様でした。
昼と夜の風景は違うので戸惑いますよね~
行き慣れていないと尚更です。
淡路島だと、バス釣りと海釣りの両方が楽しめますね。
それにしても、何を逃がしたかが気になる所です。
海釣りなんで何が掛かったかわからないのも面白そうですね。
淡路島なら綺麗なんで釣り揚げた魚も食べれますし。
また次回リベンジですね!

Edit | Reply | 

とと坊主  2009, 07. 07 [Tue] 09:13

気になる

5回も飛ばすとはどんな奴なんでしょうね
チヌ?キビレ?怪しい
是非リベンジして来て下さい

Edit | Reply | 

うさぎ  2009, 07. 07 [Tue] 13:00

チャリンコアングラーさん

琵琶湖は固体が入れ替わっちゃんたんですかね?

なるほど、キビレもありえますよね。グレならなおいいですけど。
比較するものが少ないのですが、同じロッドで55cmのスズキ釣りましたがそれよりかは走りました。
今週、晴れたらリベンジと思うのですがちょっと雲行き怪しいそうです。

Edit | Reply | 

うさぎ  2009, 07. 07 [Tue] 13:11

やまぴーさん

予想以上に暗くってどうしようもなかったです。やはり昼間の下見が大事ということを痛感しました。

海で例のリール使えばメタルジグとかぶっ飛んでいきますよ。バスほどの繊細さはないですが、豪快さは海のが上っぽいですよ。
※たまに投げますが釣果は0です

Edit | Reply | 

うさぎ  2009, 07. 07 [Tue] 13:15

とと坊主さん

5回も・・・ほんまヘタっすわ。
次回は絶対に上げたいと思っています。
が、気合入れすぎるとアタリすらなかったりするんでしょうね。
準備だけはしっかりしていこうと思ってます。

Edit | Reply | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。