キャンプと釣り

キャンプや釣り、休日に子供と遊んだ日記 近畿地方を中心にキャンプや波止場で海釣り、琵琶湖を中心にブラックバス釣り

Top > ブラックバス釣り釣果 > 琵琶湖_北山田漁港

琵琶湖_北山田漁港

今年に入ってから息子と釣りで遊んでばかり・・・
たまには家族みんなで遊ぼうと考える父。

どこに行こうかな?

和歌山・・・で、釣り?
淡路島で・・・釣り?
ちょっと足を伸ばして日本海で・・・釣り?

これだと『結局は釣りかい!』と突っ込みが入るだけだ。

そうだBBQを絡めよう。

ということで淡路島をメインにインターネットでっ情報収集するも。
どうやら今年から島内ビーチでのBBQやテントなどが禁止されてるみたいですね。
直前なので予約するような施設はいっぱいだろうし、行ってから何もできないってのも悲しいし。
1,000円渋滞もかなりひどいらしし、だんだん弱気に。
朝、海で釣った食材でBBQをするという夢は次回にとっておこう。

ということで、しばらく琵琶湖も行ってないし、海水から淡水釣りへ方向転換。

6/13(土)6:00

琵琶湖でBBQと言いながら起床AM4:00!AM5:00出発。
子供たちよ、この早起きは釣り一家に生まれた運命と思ってくれ。
本当ならAM2:00ころ出発したいくらいなのだ。そこは親として我慢している。

な~んてかなり勝手な親の言い分である。

さすがに5:00過ぎだと高速も空いてます。1時間もしないで琵琶湖に到着。
6:00過ぎ大江大橋を通過・・・
お~ 湖面にはすでに船団がぎっしり。
陸にもいたるところにバサーが・・・
とりあえずBBQという目的もあるので北山田漁港近くの湖岸公園へ。
すると、5m間隔でバサーが・・・
6時過ぎで駐車スペースが残り1,2台といったところ。

結構人気あるんですね・・・

本湖側で数投するも、どうも釣れる気がしない。
どうせ打ち込まれているだろうし、子供が一緒なのでランガンもしにくい。
ということで漁港へ向かう。
幸い、本湖側はほど人はいなかった。
しばらく巻物でがんばるも反応なし。水もなんとなく悪いような・・・
ただ、ルアーに絡んでくるウィードはわりと新鮮なので午前中は北山田漁港と心中することを決断。
そして、ワームにチェンジ。

一方、息子はというとフックをチヌ針+ワームの切れっぱしでギル祭りを続けている。
フッキングの勉強中らしく、綺麗にフックアップしてると私に見せにくるのである。
まだ、1年生、釣れる魚は何でもいいみたいですね。
で、しばらく様子を見ていると、黄色いワームの袋から何やら取り出している。

そして、ハサミでチョキン・・・

まわりにはゲーリーカットテールの胴体部分の残骸が・・・
おいおいおい~ 何してくれてんねん。
確かにカットテールのしっぽはよう釣れる。

けど、お願いだから新品はやめてくれと、使い古しワーム箱をわたす。
そんな親子の格闘をしながら釣りをしていると。

『お父さん釣れてる~』と息子の声が・・・

目の前のバサーのロッドが強烈に曲がっている。
しばらくして水面に上がってきた魚体が・・・デカイ
50cmあるかないかの大物。万が一自分たちのほうに寄ったらアシストしようと構えるも。
最後はラインを持って抜き上げた?いったい何ポンドお使いに?

前回も50up情報が耳に入ってきたが、目の前で見れるとは。

さすがにこんなのを目の前で見せられると本気モードにならざるをえない。

1時間ほどがんばるも・・・ワームのサイズを下げるとアタリはあるのだが間違いなくギル。

そうこうしているうちに娘と家内が登場。
娘もギルを数匹釣ってとりあえず午前の部は終了。

BBQしながら本湖側の釣りを見ているとギルは昼間っから釣れているようだ。(ウキ使ってたのでエサかもしれない)
しかし、バスは1匹も見かけない。
そんな状況なので本湖は諦め午後からも北山田漁港で釣りをすることに。

PM5:00~開始

船着場を中心に攻めることに。
まずはワームで底をグリグリ・・・
端から端まで攻めるもギルアタリが数回のみ。
やはり、船着場のストラクチャーについてる魚を狙うしかないか。
帰りは、シンカーのサイズを下げてフォール系で食わせる釣りを試みる。

ん~ ワームを追うギルの姿は見えるが。

午前中見た50upはどうしたら釣れるんだ・・・
試行錯誤しているところに、娘と家内登場。
実は家内は少しは釣りができる。子供がまだいなかった8年、9年前は河口湖で毎週のようにバス釣りをしていた。
いつの間にか息子のロッドを借りて釣りをしていたようだ。

すると『釣れたよ~』
どうせギルでしょ。と近づいていくと、結構ロッドが曲がっているではないか。

???まさか

ドラグもでてる。さすがにギルでドラグがでることはない。
なんと、桟橋と船の間を泳がせ、最後は船の上にロッドで抜き上げたではないか。

確かそのロッド、息子の遊び用だったのでチヌ針+ハリス1.5号(6ポンド)なんですけど・・

あがってきたのは35cm。6ポンドでよう抜けましたね。仕掛け作ったのが本人ならぜったいやってない。
北山田漁港
立場なし

息子『あ~あ~これで帰られへんようになった~』
大正解!お父さんの性格よくわかっているではないか。お父さんが釣れるまで君たちは帰れない。
カットテールで釣れたとのことなので、その後、桟橋周辺を入念にフォール系でチェック。
50cmづつ移動させてフォール。地味な作業である・・・
半ば機械的にフォールを続けていると。

着水して0.5秒くらいでラインがピーンと張る

しゃ~ 間髪入れずにフッキング

あわよくばそのまま抜き上げようと思いきや・・・

意外と重い、そして前後、左右に走る。

途中からランディングのことをまったく考えず、機械的にワームを投入していた。おかげで気がつくととんでもないポイントでのやりとりとなっている。

前も後ろもロープが張られている。
しかも桟橋と船の15cmほどの間に投入した仕掛けなのである。
前後に走るとロープ、もしくは桟橋のポールに巻きつく可能性がある。
左右に動くと桟橋の鉄板との摩擦でラインがやられる。

15cm×1.5mほどの隙間での格闘である。

万が一50upだったらと考えると、姿が見えないのでよけいに怖い。

しかし、時間をかけてもまわりはリスクばかり。
ここは一気に抜くしかないと。

うりゃ~

びっ微妙~ 40あるかな?
北山田漁港

かろうじて40cmちょい
ラインを手で確認するとボロボロになっていた。あぶなかった~

その後暗くなるまでがんばったが1本で終了。
久しぶりにねちっこい釣りをして疲れました・・・

コメントの投稿

Secret

しっぽが

しっぽが激しく大きいではないですか

暴れっぷりが想像できます
最近は気温もめっぽう高くストラクチャーの日陰側にイカをフォールさせて釣ることが多くなってきました

人間も暑いがバスも暑いんでしょうねぇ~
ただ、最近はおっちゃんの方がバテるのが早く、先にオーバハングしたシェードへステイしてしまいます(笑)

チャリンコアングラーさん

イカって?
チューブ系のルアーのことですか?

そうなんですよね。この日は風があったのでなんとか釣りになりましたが・・・
予定では昼間はマンメイドストラクチャー(タープ)のシェードでステイするはずだったのですが、開けてびっくりテントの袋と間違えて・・・おかげでガソリン使ってステイすることになってしまいました。

最近、後輩に指摘されたんですが、マンガ喫茶とかどうですかと・・・この夏は真剣に考えようと思っています。

家族構成が私と似ているので、いつも楽しく読ませていただいております。

本当に、息子さんとの奮闘はとても楽しそうですし、文章も臨場感が伝わるくらいリアルに描けておりますね。

また、ちょくちょく、見に来させていただきます。

れいんさん

いつまで一緒に遊んでくれるか・・・
そろそろ友達と遊んだほうが面白くなりますしね。

今後ともよろしくお願いします。

イカとは

ゲーリのひらひらのついたイカグラブです

逆さにしてひらひら側から落とすとやばいです^_^;

http://www.smith.co.jp/product/bass/fatika/index.html

間違えて持っていくこと、私もありますよ
現地でライン巻こっ!っと思って持っていったら、スピニング用の激細ラインで、お店が開くまで、どうしようもなくなり朝マズメが瀕死とか(涙)

マンガ喫茶は夜中にたまに行きます。ナイトパックで安く朝までがっつり読めるので(^^♪
読み溜めです

イカ・・・

4インチあたりのが1袋だけあったような。
ただ使った記憶がないので、ひょっと封も切ってないかも?次回試してみます。

ライン忘れは痛いですね。代替きかないですしね。早起きがまったく無駄になるのも痛すぎますね。

昼間の釣れない時間に『バス釣りパック』とかないですかね?(笑)

難しいですね~

北山田の方も渋いみたいですね・・・
漁港での釣りはした事がありませんが、本湖では過去に撃沈してます(笑
バスも暑いので漁港内の底で休んでいるかも知れませんね~
案外、琵琶湖の周りの子供達はギル釣りを結構してますね。
ウキを使用してアタリを取る練習から釣り揚げるまでを親子でするのを見ます。
ある意味、将来の釣り人の英才教育的な環境です。
BBQの側らで釣りをする休日を羨ましく思います。
将来の釣り人が、うさぎ氏の英才教育で育てられてますね。
逆にBBQのプロになったり(笑
夏の昼間の湖岸や砂浜は、家族連れで賑っているので、なかなか攻めれませんね。
木の浜より下の状況が判り助かります。
依然、厳しい戦いをしている様で・・・
その中でもキャッチされるのは流石です!

やまぴーさん

明け方の釣りができていないので悔やまれるところなのですが、どちらにしてもそれほど好調とは言えなさそうですね。
周辺の湖岸公園沿いって何も障害物もないで攻めどこ難しいですよね。
英才教育が行き過ぎて『バスプロになる』とか言い出したらちょっと怖いですけどね。
次回は行くとしたら思いっきり北上してみようと思います。
何かいい情報ありましたらぜひお願いします。

日中は暑さに耐えれないので夕~朝が釣りやすいですよね。
私も安曇川まで行きたいんですが、夜だと知らない場所なんで控てます。
大橋より北の状況も気になります…
土曜は南の予定です(笑

安曇川周辺ってわりと難しいよ思いますよ。キャンプのときに行くくらいなのですが、どこも遠浅なところが多いんです。船団も少ない=魚影が薄いんだと思います。
昼間はポイント調査と割り切って行動してます。夜とか危険ですもんね。
私は青野ダムに行く予定です。ラインも細めにしてライトな釣りをしようかと。
久しぶりにワームで コツンコツン→ビシっ(アワセ)っていうのを味わう予定です。
・・・あくまで予定
プロフィール

うさぎ

Author:うさぎ
家族でアウトドアを楽しめたらええな~私も家内も楽しいし、子供たちが大きくなって家族ができたときに思い出してくれたら最高やわ・・・クソ暑くて眠れないテント、温泉で水泳して怒られ、スイカ割り、海水浴、飯盒炊飯、BBQ・・・とりあえずの楽しく生き抜いていく力と知恵を身に着けばなんとけ生きていける.そんな高卒父ちゃんのアウトドア日記

キャンプと釣り カウンター
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
釣りランキング
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリー
スポンサードリンク
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ランキング
リンク
ブログ内検索
RSSフィード