ディキャンプとんでもない忘れ物

これまでもキャンプでの数々の忘れ物があったが、今回、超大物をやってしまった。

バス釣りを兼ねて琵琶湖の湖岸公園へBBQに行ってきました。
家族に大迷惑な早朝からのバス釣りも終わり、AM10:00・・・
場所取りも兼ねてそろそろ準備しようかと荷物を運びだす。
椅子、テーブル、クーラーボックス、BBQグリル、タープ・・・

まずはタープを設営と思いタープをケースから取り出す。

支柱の準備のためシートの中に包まれているポールの袋をとりだす。

あれ?

デカいシートが2枚あるけど?スクリーンタープはシートって1枚よね・・・?

しかも、気持ちポールの数も少なくない???

むむむむむ・・・

や、や、や、やってもうた~

テントとタープを間違えて持ってきたようだ。

これまではヘキサタープを使っていたためこんな間違いを起こすことはなかったが・・・
テントとスクリーンタープの入れ物はそっくりなんですよね。違うのはサイズだけ。
しかも、スクリーンタープのほうが若干大きい程度でほとんどかわらない。
家からでるときに『大きいの』=タープということを信じて車に積み込んだ。
しかし、保管時に縦に積んでいたため重みで変形?テントのほうが大きく見えたのだ。

無念・・・
琵琶湖湖岸公園

当日の湖畔は適度な風があり、炭の火のまわりもよく、火付きはいいのだが・・・
逆に風がありすぎてバンバン燃えて火力が安定しない。
タープがあれば風除けになって火力の調節もできるのにな~

早起きしたのでお昼寝したいのだが・・・さすがに日よけもなしでその場で寝るのは危険。
あ~あ~タープさえあったらな~

無念すぎる~

帰ってすぐにマジックでケースに『タープ』と書き込んでおきました。
これで間違えることはないだろう・・・

COMMENT 0