キャンプと釣り

キャンプや釣り、休日に子供と遊んだ日記 近畿地方を中心にキャンプや波止場で海釣り、琵琶湖を中心にブラックバス釣り

Top > スポンサー広告 > 足跡帳 未分類 > 足跡帳

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

足跡帳

足跡帳を作成しました.

家族でオートキャンプ
http://www.fmcamp.com/
経由の方もどんどんご意見、感想などを書き込んでください.

コメントの投稿

Secret

始めまして。うさぎさん。
ロオラといいます。
まだ先の話ですが7月の末に初めて家族4人でオートキャンプを予定しています。
ですのでうさぎさんの家族でオートキャンプが大変参考になります。予定の場所は1泊2日で露天風呂付をすでに予約しました。
デイキャンプしか経験していませんので
ターフとコンロとテーブルセット、イスぐらいしか持っていません。
テント購入を検討し、ネットで検討していたところ、スポーツオーソリティの企画物でテント、寝袋2、敷物、電池式ランタン(たぶん7W)と一式収納袋の計5点セットを購入。
一緒に、うさぎさんのアドバイスで、鍛造ペグを購入しました。
一式の商品箱を持って駐車場に、車の後ろのトランクを開けたところ、箱が大きい、
かろうじて積み込めましたが、
当日、荷物が全部載るのか心配です。
僕の車種は、キューブ3で、家族4人
子供、小学生と幼稚園児の2人ですが、
後部座席、片方倒して荷物を置くか、
それともキューブ用のキャリアを買って上に積むか悩んでいます。
1泊なのでバーベキューコンロは持っていかず、カセットコンロだけで行こうとおもいますが。
それでは、また初キャンプ帰宅後、感想などを書きたいと思います。

>ロオラさん

はじめましてロオラさん

家族構成はうちの家族と同じです。上の子が幼稚園なので2,3才づつ年齢が低いのかな?

当日、荷物が全部載るのか心配です。

そうなんですよね~子供が小さいと着替えの衣類用バックなども増えると思うので気をつけて下さいね。
予防策としては出発前の夜に荷物を積み込んでおくといいと思いますよ。
そして最悪の場合に備えて絶対に必要なものから積み込むこともお勧めします。最悪、積み込めなかった道具はお留守番ということになります。
※前夜に積み込む場合はクーラーBOXの隙間をお忘れなく・・・
基本的によほどの食材を事前に購入して大荷物になっていない限り、帰りも荷物は減ることがありません。逆に帰りはキャンプ場での収納作業になるので行きほどきれいに収納できない場合も多く容積としては大きくなる確率のほうが高いです。
ですので少し余裕をもたせておくくらいのほうがいいです。
それと、箱のままでキャンプに行くのはお勧めできません。
現地で箱の処分にも困りますし、隙間なく箱にきっちり入っている場合も多いので箱から出すだけで大変なんてこともあります。
また、1度箱から出すとこれまたかなりの高い確率で元の箱に入るほどコンパクトならないことが多いです。

鍛造ペグは必ずやお役にたつと思いますよ。
2泊以上のときはウサギ同伴のためロオラさんの仰るように後部座席を半分倒して移動してました。それでも助手席の足元にも寝袋をつめこんだりとほとんど空間がない状態でした。
うちは地下駐車場なのでキャリアーを装着することができないのですが、もしつけれるのであればつけたほうがいいかもしれませんね。

当日お天気になればいいですね。
では気をつけて行ってきて下さい。

うさぎさんこんにちは。
はい。参考になります。事前に、なるべく早いうちに試し積みしてみます。

僕の家族構成も小学校4年生と年長組です。
今から子供たちの夜の過ごし方、初めての野外での寝泊りでの騒ぎようを想像するとなにかワクワクします。
名古屋の街中で育つ子が、自然の中でどんな発見をするのやら。

そんな僕も初めてなのでワクワクしていますが。
また、なにかわからない事がでてきましたら、お聞きしたいのでよろしくお願いします。

うさぎさん、おはようございます。

今日から、初キャンプに行ってきます。
車にもキャリアーを付けなんとか荷物も載りました。そろそろ出発です。
上手くテントが張れるか心配です。
天気の方も夕方から雷雨の心配が・・・。

なんとか無事、楽しく過ごして帰ってきたいものです。

それでは、また帰った後コメントを書きます。

>ロオラさん

昨晩はゆっくり寝れましたか?
準備で疲れているのにワクワクして寝れないなんてことがよくあるんですよね(笑)

万が一落雷がありそうなときは車が安全らしいので逃げて下さいね。
では気をつけて行ってきて下さいね。

うさぎさん、こんばんは。

先ほど無事家に到着し、後片付けをすませ、
やっと一息ついたとこです。

出発の前の晩は晩酌で早く寝れたのですが、
朝、起きるのが早すぎて、1人で荷物の積み込み、そして昨日の洗濯などを済ませていました。

奥飛騨オートキャンプ場と言う、雑誌にも評価の高い場所に行ってきたのですが、名古屋からだと遠いですね。初心者にはやはり近場がいいかと。同じく初キャンプの妻の手前、なるべく好印象の場所を選ばないと、次が・・・。

13時過ぎに到着し、早速テント張り、
子供達と妻は遊びに行かせ、1人でテントを張るつもりがやっぱり1人では無理でした。
(コールマンサイトで勉強した、初めてのテント張りで、女の子1人で張ってたのに・・・。)

テントを張り一息ついて夕食の準備ですが、
初キャンプの難関は妻ではなく、お姉ちゃんでした。「アリ!、アリ!!、虫!!!!、デッカイ虫!!!、虫、虫、虫、虫、虫、虫!!!!」
普段名古屋で住んでいて、部屋の中で、ちぃっちゃい虫でも大騒ぎしているのをすっかい忘れていました。
それから虫駆除を弟と2人で大騒ぎしながらずーと。

なんだかんだしながら夕食。
初キャンプなので、バーベキューなどは今回はさけ、ご飯も鍋なので炊く自信が無いと妻が言うのでカレーは避け、チーズフォンデュをやりました。(やっぱりキャンプにはカレーがいいですね。)

その後、花火をし、施設内に有る露天風呂などに入り、ゆっくりしていたとこ、妻が、「明日も、泊まってくの?」って娘が聞いてきて「明日帰るよ。」て答えたら、「明日も泊まればいいのに。」って。
ちょっとほっとしました。

その後、ターフの外に椅子を並べ、4人で星を眺めていました。
名古屋では絶対見れない星空を子供達は大変感動し、30分以上眺めていたでしょうか。
「あ、流れ星!!。」

やっぱり都会ばかりの生活と違ってちょっと違う体験をさせてやれたことが、良かったと思います。
次回は2泊に挑戦かな?。

それではうさぎさん、ながながとすみません。

>ロオラさん

とりあえずご無事に帰還ということで、お疲れ様でした。
うちも家内と2人でよく話ているのですがそろそろ気になるのが娘の言動です。いつ『キャンプ~ そんなとこいや~』と言い出しかねないかと・・・とりあえず今回は虫の恐怖より楽しさが強かったみたいで第一関門突破といったところでしょうか。悩ましい問題です。

2泊すると間の1日でいろんなことができるので楽しさは倍増すると思いますよ。1泊だと準備と撤収で終わったって感じはなかったですか?

秋になれば野外活動も過ごしやすくなりますし、何より美味しい食材もでてきますのでキャンプの楽しみも増えます。
またチャレンジしてみてくださいね。

うさぎさん、こんばんわ。
ロオラです。

昨日宿泊、今日帰宅で“NEOキャンピングパーク”でキャンプをしてきました。
2回目のキャンプです。

去年の8月の終わりに予定してたんですが、天気予報で雨だったのでキャンセルしました。大変な豪雨になったのでキャンセルしてよかったです。

今回は基本に戻ってカレーを作りました。ご飯を炊くのが心配でしたが、なんとか食べれるくらいには炊けました。何度も蓋を開けて確かめながら。子供達も手伝うことが多くて楽しそうでした。野菜切とか、いろいろと。

今回は焚き火台になるBBQグリルを購入して焚き火も楽しみました。前日に“マシュマロ”も購入して。

しかし、寒かったです。寝袋もセット品なので、たぶん“15℃”までではないかと思います。電気毛布を持っていきましたが、子供たちに使わせて大人はなしでした。

次回は“伊勢”の方のなんか、いろんな遊び場がある、設備の整った所に2泊します。夏ですね。今度は。
それでは、うさぎさん、またご報告いたします。ではでは。

>ロオラさん

ご無沙汰しています。

NEOキャンピングパーク
HP見てみましたが綺麗で施設の整った近代的なキャンプ場のようですね。

何ヶ月も前から予約して、せっかく楽しみにしていたキャンプなのでなかなか中止しずらいですもんね。勇気ある決断だと思います。すごい...

私たちもカレーを予定していたのですが、そうそう、あまり気温が上がらなかったのでルーだけかえてシチューに変更しました。

で、で、で、電気毛布ですか?
自分では思いつかなかったアイテムだったので少し驚きですが、いまどきのハイテクキャンプだと普通にありなのかな?
テントって地べたに寝てるようなものなので、寒いと底冷えがひどくなるんだと思います。そんなときはなんとかあるもので床対策するとましになることが多いです。レジャーシート、新聞、バスタオルなど・・・
で、掛け布団の役割はとにかく着込んで対策。靴下とかはいたまま寝るとだいぶ違ってきますよ。

次回は伊勢ですか、いいですね~
いい天気になりますように。
また、楽しい報告まってますよ~

うさぎさん、お返事ありがとうございます。
NEOキャンピングパークのHPを見ていたら普通に電源が全部のサイトに付いていたのでとっさに電気毛布を思いつきました。次回は厚手の靴下を持っていきます。毛布も大目に。

まだまだ、“なんちゃってキャンパー”なので本格的なキャンプは勇気がいります。どちらかと言うと小さい時からインドアー派なので。
でも、僕たちの隣のサイトの家族はすごかったです。全部“コールマン”で揃えて、そんなものまで買い揃える必要が有るのかな?と思うほど。コールマンの商品展示サイトのようでした。もう少しアイデアを使って代用品使ってもいいのでは? と、僕たちの持ち物を見ながら自分を慰めていました。
少し余計な話でしたね。

それでは、キャンプの経験を積んで本格的なキャンプが出来るようになりたいです。

それではご教授ありがとうございます。

>ロオラさん

コールマンの商品展示サイトのよう・・・

うちのサイトわりとそういう傾向あるかも(笑)
最近はそうでもないのですが、キャンプ道具を買いはじめたころはすべてをコールマンで揃えようとしてました。マーケティング戦略にどっぷりはまってましたね。
道具を揃えるとき、コールマンを買っておけば大きな失敗はないという安心感みたいのがありますよね。その流れで”コールマン集め”に走っちゃうんです。
そうするとだんだん買うものがなくなてってきて、最後はナイフやまな板、スプーンやフォーク・・・着火ライターまで・・・
うちはそのあたりの小物に手をつける前に手を引きましたが、気持ちはわからないことはないですね。
それに面白いことに、新しいキャンプ道具を買うと、キャンプ道具を使うためにキャンプに行くみたいな本来の目的と逆転した発想になるんです。
このような多くの人が陥る王道パターンを自分もど真ん中を歩んできました。

・・・何の自慢にもなりませんね(笑)

次に陥るパターンは”緑から赤に”と言いまして。
緑(コールマン)→赤(スノーピーク)に道具を買い換えていくというこれまたキャンプ道具購入の王道パターンがあります。
残念ながら私は財力的に問題があってこの王道パターンを歩むことができていませんが・・・(笑)

キャンプの楽しみが道具のほうに比重が傾くとこうなっちゃうんでしょうね。
私は子供と一緒に行くようになってからキャンプ自身を楽しむほうにまた戻ってきた感じです。

うさぎさんはじめまして。
「家族でオートキャンプ」から来ました。

一昨年ひょんな事からキャンプを始めることになり、
その時たどりついてから、色々と参考にさせてもらってます。
気づけば色々と買いそろえ、
コールマンのアウトドア会員になり、果ては車まで買い換える始末。
我が家のキャンプ熱はとどまることを知らないようです。
あ、ちなもに我が家も貧乏なので、スノピに移行できず、コールマンが幅を効かせてます。
まあ有名メーカーですし、間違いはないだろうからいかな?・・・と。

キャンプってただテントを張り、料理を作ってるだけなのに
自然に囲まれているだけで、まるで特別な体験になりますね。
キャンプで作る料理のレシピを考えてるだけでも楽しいですし、
いつも見てる夜空が、キャンプ場ではまるで違っていることに驚き、魅入られ、
今では道具に一眼レフと三脚が必須アイテムになってます。

そんな楽しみのきっかけを、「家族でオートキャンプ」で作っていただきました。
本当にありがとうございます。
これからも更新頑張ってください。

では

飛鳥さん

はじめまして。
私のアウトドアの入り口は車が先でしたよ。Pの旧型シャーシの最期モデル。今でもたまに走ってるの見かけるのですが・・・独特なエンジン音。未だに目で追ってしまいます。
ショートだったので砂浜、砂利、崖、階段・・・随分楽しませてもらいました。
仮に今所有してたとしても税金が払えませんわ(笑)

うさぎさん、ご無沙汰しています。

少し落ち着いたので、コメント、今回のキャンプ報告をさせていただきます。
30日、31日、1日と2泊3日の初2泊を実行しました。30日の出発日、初日は天気が良く、快晴だったのですが、31日、帰宅日の1日は、雨、時々曇りと初、雨キャンプを体験しました。家に帰ってもまだまだ片付けが終わりません。今日も名古屋は雨なのでテントも干せない状態です。

さて、今回キャンプをしたのは三重県の“伊勢志摩エバーグレイズ”です。
なんか、HPで見るとイベントが色々あり、子供も楽しめそうなので。
ん~・・・ なんか自分的には・・・。
エバーグレイズの人、読んでないのを祈って。
テントを張るキャンプ場と言うより、キャビンやリゾートデッキとかで泊る事が前提になってる感じです。客層も、以前高山でキャンプした時は皆、炊事場で合ったり、通りで合ったりしたときは“こんにちは。”“おはようございます。”とか、挨拶を交わしたのに今回のキャンプ場では、声を掛け合う雰囲気が全然ありませんでした。1人のおばさんが炊事場で“こんにちは。”と挨拶をしてくれただけでした。気持ちよかったですね。
それと、商売っ気がありすぎて、自然を楽しみに来たと言う感覚があまりありません。
次回は、高山の方とか、自然のあるところがいいですね。夜の星空が綺麗ですから。

これからまだまだ片付けします。何日くらいかかるのやら・・・。

>飛鳥さん、
都会の夜空を見慣れてると、キャンプ場での星空にはびっくりさせられます。それだけで良かった!! って思いますね。

それではうさぎさん、雨でも子供は楽しんでました。それはそれで楽しいんですね。
後片付けを考えなくていいからですけど。

子供が喜んでいたから良かったと言う事で。
また、報告します。
ではでは。

ご無沙汰しています。

HP見てみました。
施設が整ってるだけあって、値段もそこそこですね。私もあんまり施設が整いすぎてると、逆に物足りなさを感じることが多いです。
キャンプ場側からすると『ならどうしたらええねん!』と突っ込まれそうな気もしますが。
キャンパーからすると、自然とか、不便さを買いに行っているという部分もあるので、快適すぎると価値が半減してしまうんですよね。
ほどほどに便利で、ほどほどに不便・・・わがままとわかりつつ、オートキャンパーの思うところではないでしょうか。

はじめまして

はじめまして!しゅうみらといいます。

今年から我が家もオートキャンプデビューしました。

実はオートキャンプをすると決まった日から「家族でオートキャンプ」を何度読み返してきたことか!
何度も何度も読んで、当日に向けて準備し、予習をつつがなく済ませてデビューしてきました。

おかげでこれといった問題もなく、家族みんなで楽しく過ごせました。

これからも参考にさせて頂きますので、よろしくお願いします!

それと遅れましたが「家族でオートキャンプ」と「子供と遊ぶ日記」ともにブログにリンクさせて頂きました。
どこから連絡していいかよくわからず、こちらからご報告させて頂きました。

今後ともよろしくお願いします。

すみません。今頃気づきました。
少しでもお役に立てて光栄です。
今シーズもう行かれたんですね。
荷物多すぎると大変でしょ(笑)
集める→選定する→最終的にはどんなけ少ない道具で楽しめるか・・・
とう流れになるはずですよ。
けど、道具集めたまらなく楽しいですよね。
日本の景気のためにもどんどん買っちゃってください!

相互リンクでお世話になっています。
『頭文字(イニシャル)Y』と申します。
貴サイトのリンクを貼ったページを変えました。
何処に連絡したらいいのか解らず、ここに書き込みました。
すみません。
新しいページは
http://tara4343.blog19.fc2.com/blog-entry-538.html
です。
よろしくお願いします。

アドレス変更のお願い

書き込みこちらでよかったでしょうか。
ご無沙汰しています。
「ウックのファミリーキャンプ」のウックです。

東北地方大震災の影響はありますでしょうか?、
この度都合により、当サイト「ウックのファミリーキャンプ」を移転しました。大変恐縮はございますが、貴サイトにリンクしてくださっている場合は、次回更新の折にでもアドレスの変更をお願いします。

新「ウックのファミリーキャンプ」: http://camp.ukku.net/

ブログ: http://ukku3.blog91.fc2.com/


ご面倒をおかけしますが、よろしくお願いします。





 

ブログが特に素敵ですね

 こんにちは!
「オートキャンプ」で検索していてこちらにたどり着きました。
 
 テントを張ってのキャンプはまだで、コテージやロッジ(すみません、区別がつかないので両方書きました。)に泊まってのバーベキュー&お泊りしかまだやってないんですよ。
 そろそろテントの仲間入りをしようか、車中泊もいいなあと調べ中です。

 内のお勧めメニューをお1つ。炭火焼ハンバーグです。ミンチのままでは危なくて持ち運べませんので、事前に家でやいておく所までやってしまうのです。
 季節によって、凍らせて持って行ったりやいたままを持って行ったりします。
 で、網の上で焼きます。生のを編みでやくほうが美味しいのだろうとは思うのですが、網からはずす時に分解しそうだし、ミンチはいたみやすくて持ち運びが難しいなあと思って、半網焼きです。
 ナンちゃってキャンパー(キャンプじゃないのに言ってます)のナンちゃって料理ですが、美味しいですよ。
 でも、外で食べるとたいがいのものが美味しいですよね。

 今から楽しいHPをくまなく読んできますね!
プロフィール

うさぎ

Author:うさぎ
家族でアウトドアを楽しめたらええな~私も家内も楽しいし、子供たちが大きくなって家族ができたときに思い出してくれたら最高やわ・・・クソ暑くて眠れないテント、温泉で水泳して怒られ、スイカ割り、海水浴、飯盒炊飯、BBQ・・・とりあえずの楽しく生き抜いていく力と知恵を身に着けばなんとけ生きていける.そんな高卒父ちゃんのアウトドア日記

キャンプと釣り カウンター
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
釣りランキング
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリー
スポンサードリンク
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ランキング
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。