琵琶湖 釣行記 4/17

4/17(金)

今回で今年5回目の 琵琶湖 陸っぱり釣行である。

先週が大潮、おそらくこれからはスポーニングも終息に向うのだろが、まだまだ残りスポーニングがあるはず・・・と何の根拠もないのだが、そんな想像をしなが琵琶湖へ向かった。

いつも息子同伴なのだが今回は一人での釣行。

よ~し、今日は夜通しバイブレーション引き倒したるで~

PM9:30 カネカ到着 自転車を下ろし新唐崎へ・・・

PM10:00~ 新唐崎水泳場にて釣りスタート

ところが・・・あれ? なんか人が少ない

人が多すぎるとうっとおしいのだが、逆に少ないのも不安なのである。

もしかして釣れへんのうんちゃうん?

30分、1時間・・・1時間半 そんな不安が現実となっていく

この間、大宮川側に移動するも反応がない。
今週、中ごろに降った雨が悪かった?でも先週よりかは確実に水はよくなっている。
水温も先週よりか高いような気もする・・・

この時期、平日に釣りに行けないサラリーマンアングラーは気候や天気の変化があると、琵琶湖の状況に勝手に結びつけて妄想しながら日々仕事をしています。

釣れる気配はするんだけどな~ けど何の反応もなし。

開始から2時間 周りも釣れてない。そろそろ諦めモードに入りトイレに寄ってから帰ろうと再び水泳場に戻る。用を足した後、岸辺を見るとアングラーが一人いたので声をかけてみることに。

アン:『今日はぜんぜんっすわ~』
私:『ルアーなんですか?』
アン:『ディープクランクっすわ 昨日はこれに反応あったんっすけどね~』

などの会話をしていると

アン:『あっ今当たった!』

おっ今日の時合いはAM12:00からか

すぐさま私もバイブレーションで釣り開始

すると5投目くらいだった

ゴっツン ぶるぶるぶる~



あきらかにバイブレーションではない生命感のある振動がロッドに伝わる

とりあえずフッキング

よっしゃ~ のった

おうおうおう なかなかのサイズちゃう 

結構引くで~ 50upの香り漂う引きである

今日の1本目だし陸上げランディングを決断

岸に歩きながら格闘

そして上がってきたのが 45cm
琵琶湖
もうちょっとええサイズのような気がしたんだけどな~
まあ、そんな贅沢は言ってる場合でもない

バイブレーションが綺麗にフックアップ
琵琶湖
こんなけ綺麗にフックアップしてたらバレませんよね

数分後、アタリがあったと情報をくれたアングラーもHit。
あがったのは47
これで私も一安心。 

昨年のパターンだと自分含め周りがパタパタと釣れだすと30分~1時間くらいの時合いがきて複数匹の魚をキャッチできた。
しかし、今回も単発で終了。AM2:00までがんばるもその後アタリすらなかった。

西側は昼間に底引き編みを引いてるらしい・・・そんな噂がちらほら。
そのあたりが釣果に影響しているのだろうか?

この日はこれで終了、翌朝にかけるため仮眠をとることに。

そして、翌朝、翌夕はたいした釣果もなは何もなかったのだが、

次の日の夜に
どえらい事件が
起こる

>>>>とんでもない魚が・・・
ロクゴー

COMMENT 2

hisa  2009, 04. 19 [Sun] 23:52

初めまして「家族でオートキャンプ」を拝見しました!
キャンプ経験は4~5回の初心者ですが
それにしても知らないことが山ほど有ったと気付かされました!
HPを参考にさせて頂いて 今回追加購入したキャンプ用品は無駄なく活躍してくれそうです。
ゴールデンウィークにキャンプ予定なのでそれまでに
しっかり熟読させて頂きますありがとうございます^^


Edit | Reply | 

うさぎ  2009, 04. 20 [Mon] 21:02

hisaさん

はじめまして
少しでもお役に立てたでしょうか?
新しい道具が増えると活躍が楽しみですよね。
気がつけば、ゴールデンウィークまで1週間・・・
な~んも予定立ててないです・・・
キャンプ場リストの上から順番に電話するという地獄が待っていそうです。

Edit | Reply |