クーラーボックス - スポンサー広告近畿の海釣り釣果報告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クーラーボックス

急きょ、ラングイの寒サバを釣りに行くことになり緊急でクラーボックスが必要に

こうなったら憧れのトランク大将やな

目標:サバ70本=50Lはいるな

アホです・・・

結果は散々、20Lでも十分な釣果だったのですが、1つ気付いたことがありましたので報告

釣り具屋さん全般で言えることなのか?

実店舗で販売されてるクーラーボックスの価格が異常に高いんです

急きょ必要だったんで少し高いくらいならどこで買ってもいいやと

大阪の釣具店を何店か周ったんですが、べらぼうに高いことを発見


フィッシングエイト系(高い) > フィッシングマックス > ブンブン(まだマシ)


フィッシングエイトを筆頭に関西の有名どころの釣具店は軒並み高い

ポイントを貯める楽しさや、お店で得れる情報などもありますので価格だけで比べてはいけませんが

それにしても・・・

例えば

税抜き 26,950円 (808ポイント=808円バック)

が、

フィッシングエイト 36,000円
フィッシングマックス 32,000円
ブンブン 30,000円

フィッシングエイトに限っては1万円近い差

さ、さ、さすがに買えない

実店舗は場代のコストが上乗せされているのか?

いや、番組スポンサーのタレントさんのギャラに比例れしてるんちゃうか?

阪神師匠(エイト) > 伊丹さん(マックス) > 微妙なお姉さん(ブンブン)

自分的に妙に納得

でいるだけ地元で買いたい心情はもちろんあるのです

『価格の差』知らなきゃ買えるのですが、さすがに知ってしまうと・・・

地元税(地元で買う) 10%くらい でなんとかならんかな~

Tag:トランク大将

COMMENT - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。