琵琶湖フルエンザ - スポンサー広告ブラックバス釣り釣果

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

琵琶湖フルエンザ

年が明け、フィッシングショーあたりから流行するインフルエンザ

でもって、この時期、琵琶湖のバサーがかかる病気が 『琵琶湖フルエンザ』

まあ、釣れへんのに春を意識して動き出す病気の症状

たいがいのリーマン(=私のような)はこの時期クソ忙しいのです

しかし、このクソ忙しいなか、夜な夜なバイブレーションのフックを新品交換・・・

このような症状が、いわゆる 琵琶湖フルエンザ
琵琶湖バス釣り
家族的には得体の知れない危険な針のついたプラスチック

緑のヒレヒレが(去年の藻)キモイからと新聞紙を手渡され

すぐさま隔離病棟、おっさんお独房部屋へ・・・

家族から隔離される

隔離病棟で

結局、全部フック交換
琵琶湖バス釣り



ところで、ブザービターのフックは

フロント:#4・リア:#6

過去に何度か警告しましたが、リアの#6はヤバい



何度フックが開いて泣いたことか・・・

琵琶湖で釣りするならはコストを惜しまず、購入後すぐに交換しましょう

できればフロント、リア共にMH系のフックに交換

最低でもリアのフックは交換しておいたほうがいいです

5#のMHか6#のMH

いずれにせよ、リアはMH系で・・・

ロクマル級が掛かるとフックが伸びますよ~

リアを1サイズ上げた場合はフロントも1サイズ上げたほうがよさそうです

トラブルがなければいいのですが、前後のバランスが悪いとフックがラインに絡みます

問題が多発するようならフロントフックも交換してみてください

COMMENT - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。