和歌山 湯浅方面→和歌浦 エギング

ほんま釣れん・・・
またまた釣れない日記になってしまいますが、来年のための記録として残しておきます。

9/27 和歌山県 湯浅方面
 
◆栖原漁港へ(場所

まだ薄暗いAM5:00ころ到着
今回は息子と父親、親子三代での釣行。
安全のため明るくなるまでは港内エギング
和歌山

ん~ 気配がない・・・

そのうち明るくなってきたので波止場止めへ移動
常連さんらしきエギンガーが一人 かなりスローな釣りをしている。
声をかけてみたが今日は芳しくないとのこと。そうそうに撤退していた。
和歌山

それでも諦めずに我々はエギをひたすら投げ続けた。
そうこうしてるうちに海面が騒がしくなる。
もしかして青ものが入ってきた?

すかさずメタル時ぐに
第2投目・・・コツン、何かがチェイスした
第5投目・・・コツン-びくびく~Hit! 

が、それほど引かない。
で、あがってきたのがこのカマス。
和歌山

これを見ていた息子と父親もそれ貸してくれ~。
その後20分ほど3人でメタルジグを投げまくった。

なかなか要領のつかめない2人は釣れなかったが、私は意味不明の魚連発
和歌山

この魚はわりとひきました。
これなんでしょう?

上の魚の小さいのは4,5匹釣れました。
おそらく底スレスレだと思います。

その後、アタリがなくなったので移動。

港より少し南下すると地磯がある(3人ほどしか入れない)。先行者がいて何もできなかったのだがなかなかよさげなポイントである。
和歌山

◆湯浅広港(場所
すっかり日も上がって次回釣行のための下見的な釣りだが、ルアーマン的にはこのあたりがおもしろそう。
和歌山
ここでもエギンガーに声をかけてみたがいい返事は返ってこなかった。

◆神谷漁港(場所
その後南下、一番外側の波止場止めにはイカ墨が多数。時間帯によっては釣れることを確認。
和歌山

◆高田漁港(場所
ここも次回の釣行のための下見的な釣りになってしまった。
昼前というのにエギンガー多数。ここでは誰にも声をかけることができなかったのだが実績は高いのかもしれない。

この港より少し北上するといかにも釣れそうな波止場止め発見。
今日1のポイント発見である。次回はここから攻めようと思う。
和歌山


◆和歌浦

夕方の部は和歌浦港での釣り
はじめて東側の波止場での釣り

夕方になるにつれタチウオが好調とのことでPM6:00ころには満員御礼となっていた。
外海はタチウオ釣りに占領されエギンガーは少づつ港内に追いやられ釣りにならない状態に。
常連さんらしき人の情報によると回ってくるタイミングさえ合えばポンポンと釣れるらしいです。

結局、夕方前は息子が我慢できなくなってサビキ釣り。
アジは好調で暗くなるまでは何匹でも釣れる状態でした。
和歌山

今回で3回目のエギング。なかなか厳しい~

◆温泉情報

花山温泉 和歌山ICの手前にあるので関西方面に帰るかたは利用しやすいです。
とにかくお湯の色がすごいです。

COMMENT 0