ホームページビルダー19

最近・・・

釣りもお外でも遊ばずに何をしているか

一生懸命 ホームページを作り直しています

ここのところGoogle先生から警告が

あなたのサイトはモバイル フレンドリーですか?
4 月 21 日より、Google 検索ランキングを決める要素の 1 つに、サイトがモバイル向けかどうかが含まれます。
アルゴリズムの変更に備えて、geocities.jp をはじめとした全てのサイトの状況を改めてご確認ください。
サイトがあらゆるモバイル端末に最適化されているかどうかをチェックするには、モバイル フレンドリー テストをご利用ください。

このままほおっておくとやばそうなので、簡単にPC版、スマホ版の両方のページを作る方法がないか調べることに・・・

少し調べると WordPress というキーワードがでてきました。

このとWordPressなるものを導入すると自動的にスマホ版ホームページを作成してくれるらし・・・

無料のブログサイトなどで勝手に変換されるあの仕組みと同じようです。

無償ということで飛びついたのですが、どうもレンタルサーバでWebを立ち上げているような人しか使えないようです。

サーバにインストールして使うということと、MySQLというデーターベースも利用できるなど、プロバイダー契約で、

おまけで個人のホームページを立ち上げされますよというようなサーバでは使えないことが分かりました。


困った~ということで考えたのがホームページビルダーのVersionUPでした。

v12→v16→v19と利用しています。

前回、v16にアップグレードしたのは、今回と同じで簡単にスマホ版に変換できそうというというのが理由でした。

しかし、実際のところは既存のテンプレートのデザインのまま、ページの構成変更してしまうと『ぐしゃぐしゃ』になってしまうということでした。

スマホ版のデザインもイマイチで変換の仕組みも分かっていないのでよけいに手間がかかって使えないというのが結論でした。

しばらくスマホ版作成を諦めていたところにGoogle先生からの警告メール、確かに、解析ツールでも60%以上がスマホからの閲覧であることが分かりました。

重い腰を上げるのは2回目。今回は少し慎重にトライアル版でv19を試してから導入に踏み切りました。

導入した理由は ホームページビルダー19 SP がまあまあ使えそうと思ったからです。

ホームページ・ビルダー19

結論

しばらくホームページビルダー奮闘記をつづります

つづく

COMMENT 0