トップページ - キャンプと釣り

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2017年10月8日

今回の太刀魚テンヤ釣りは数釣り、大物狙いではない!

太刀魚テンヤ釣り2年目、3年生への進級試験

昨年、1年生の太刀魚テンヤはかなり適当にやってたんです.

ティップランの帰りのついでにやるとか、かなり舐めた姿勢で取り組んていたんです.

ショアからの疑似餌系(ワインド)太刀魚釣りはそれなりにやり込んで、太刀魚の気持ちを分かってる気になってました

ちゃいましたわ
太刀魚テンヤ

ショアでも釣れる接岸する食い気のある太刀魚と

沖にいる太刀魚の口の使わせ方、考え方をかえないとダメですね

太刀魚のテンヤ釣りにもそれなりの技術が必要と確信したのが、乗合船『ブルーマックス』の釣り

常連さんにほぼダブルスコア―の差をつけられたこと


明石のタコ釣りで迷走しはじめたころに似ているぞ・・・


このまま適当にやり続けても上達するはずもない

ということで、自分自信に、太刀魚テンヤ釣りの課題を与えることに



課題1:ポーズ中の『ふわっ』のアタリで太刀魚を掛ける

どうやらこれが、太刀魚テンヤの基本中の基本のようですね
釣れる棚、シャクリ、巻きスピードな・・・いろんなうんちくを垂れても、この初期アタリを感じれないことには先がありません.
極論を言うと、この『ふわっ』アタリは太刀魚がテンヤをくわえた瞬間なので、このアタリさえ感じれば、テンヤの動かし方が正解だっということになります.

課題2:巻き中の『ふわっ』のアタリで太刀魚を掛ける

太刀魚テンヤの釣り方を検索すると、この巻き中=(ただ巻き)を説明していることが多いようです.もし、ただ巻きで釣れる状況であれば、特に乗合船などの場合、釣れてる人の巻きスピードを真似するだけで同じ数が釣れるはずなんですよね.
単純に巻きスピードだけではないのは間違いなので、今回は巻き中に値rを感じることを課題としました.

課題3:応用編

低活性の際に、いかに口を使い続かせるかが勝負となる太刀魚テンヤ.おそらくこの領域が竿頭との釣果の差になるところ.無限の組み合わせになるが、自分なりの成功パターを1つ2つ見つけること.

課題4:数釣りではないとはいえ、10本くらいは釣れよ

この日、私の釣果10匹

近くにいた釣り船船、ブルマックスの竿頭が5匹
その他の乗合船も10匹ちょっとが竿頭という渋めの日

プレジャーの素人船で意味不明な課題を課せながらの10匹

3年目の3年生に進級してもいいですよね・・・

はい、

自分で合格とします!
太刀魚テンヤ

来年はまた新たな課題を見つけて精進します

スポンサーサイト

Tag:太刀魚テンヤのアタリ

大阪湾飲ませ釣り

2017年9月30日 大阪湾飲ませ釣り

本日のプラン

1)どこかで餌となるアジを釣る



2)メジロ数本釣って晩御飯確保



3)ティップランでアオリ お刺身をも1品追加

かなりのお気楽身勝手なプラン

そろそも、飲ませ釣りや落とし込みは餌の確保でつまづくことも


さて、今回の釣行はどうなることか・・・

まずは餌となるアジの確保

ケチらずにアミエビ投入したおかげか、今回は難なくアジをGet

過去の釣行で釣り過ぎ、窒息死という事態もあったのでほどほどに


早速、青物ポイントに移動し、アジを投入

totobouzu船長、ええラインを見つけたようで

アコウ ― ハマチ ― メジロ

と順調に水揚げしておきます

一方、ど~も青物との相性の悪い私・・・

そんな私にようやくきた1本目

船長の獲物をタモ入れアシストをしている最中の

置き竿にHit!!!!

結果オーライなんですけどなんだかな~


自分的にはピンぼけ的な飲ませ釣りになってしまいましたが、最後にはメジロ級も1本入って

満足な釣果となりました
大阪湾飲ませ釣り

最高っすね もしよかったら動画見て下さい

ハマチ級は船底まではわりと簡単にあがってくるんですが、

やっぱメジロ級になると引き味がぜんぜん違いますね 根掛かり級のアタリからしばらく上がってこないんですよ

いや~楽しかったですわ


その後、1杯のみですが、アオリイカもGet
大阪湾飲ませ釣り
これで本日のミッションクリアー!

底取りがどうしてもできなかったティップランですが、ベイトタックルが私のような初心者に向いていることが分かりました

スプールがピタっと止まるんです 次回以降のティップランが楽しみになりました

ところで、釣ってきたメジロ級君なんですが

いましたよ~尾っぽあたりに アニキサス が!!!もっと小さいイメージがあったのですが結構大きいんですね
大阪湾飲ませ釣り
魚体が大きいから寄生虫も大きいのかな?

翌日、身の整理してたら ボコっと穴が・・・
大阪湾飲ませ釣り
穴からこれまたアニキサスが さすがに翌日は死んでいるようでしたが気を付けないといけませんね

Tag:飲ませ釣り

2017年9月23日

なんちゅーてもワインドの聖地は武庫川一文字

ワインドするなら、年に1回は行っておかないとね・・・

しかし、昨年、1回も巡礼しなかったことで罰が当たったか

当日、午後の部で一文字に渡ろうとしていたのだが、午前で帰る人が極端に少なかったようで、昼前というのに入場制限

斉藤渡船を諦め、西野渡船に様子を見に行くことに

『帰ってくる人がいれば乗せる』

という条件で待っていたのですが、

ほとんど誰も帰ってこないのに渡船にバンバン乗せるんですわ

案の定、一文字に到着するも釣り座なし・・・

夜まで内側で????ありえないですよね

とにかく、無理して渡ってはいけないことを実感しました.

それにしても、朝から晩まで一文字って・・・

私も子供が小さい&私ももう少し若いころは何度か経験しましたが、かなりの体力を消耗します.

少し過ごしやすくなったとは言え、1日中、日の出から日が暮れるまで、日陰のない外にいるって、ほぼ経験することのない環境なんです.

あの過酷さを知ってるが故、釣り座確保のためだけに早朝から渡るなんてことはできないんです.

しかし、最近の釣りブームでは、朝から一文字の釣り座確保が標準になったのでしょうか???

たいへんなことになってきましたね

大潮まわりの一文字はダメという法則があるのですが、何故か吸い寄せられるんですよね

そして、釣果も散々な結果

釣り友:5匹
私にいたっては3匹という激しょぼの釣果

結果、ワインドおちゃらけ動画になっていますので、ワインドを本気で愛する人は見ないでね

ものすごい評判の悪い動画になっております


西野渡船の詳しい情報 >>こちらまで

Tag:ワインド

2日連続で太刀魚テンヤ

2017年9月9日 太刀魚釣り

2日連続になりますがお誘いを受けると『行く行く!!!』

totobouz船でお世話になりました

この日の妄想プラン:太刀魚→落とし込み ブリ&タイ→煮つけ用ガシラ

妄想するのはタダ・・・ワクワク

前日、乗合船ブルーマックスに乗ってるのでパターンは把握済みのはず

ちゅーことで楽勝っしょ 運転もないのでサーセン、、、プシュ
太刀魚テンヤ

この、舐め切った行動が・・・

前日のHitパターンはシャクリ&ポーズ

乗船したブルーマックスもおるやん ポイントは外してないはず 
太刀魚テンヤ

後は釣るだけと余裕をかましていたら・・・まったく釣れない

釣れるのはもう1一人の相棒、岩ちゃんのみ

船長と私は???軽くパニック状態


どうやらこの日はゆっくり巻きの日だったらしく・・・シャクリのテンヤには反応悪かったみたいです

素直に釣れてる岩ちゃんに聞けばいいものの、生半可、前日の情報が頭から離れなかったことが敗因


2時間ほどやって、ようやく間違いに気づく・・・


前日も思い知ったのですが、この釣りは引き出しの多さがキモになるのかなと

パターンさえ掴めばこんな感じ 『太刀魚テンヤ釣り動画』

アワセのタイミングなんかの参考になれば

ホっ
太刀魚テンヤ

終わってみれば船長と私で28匹
太刀魚テンヤ

船中41匹
太刀魚テンヤ

まあまあまあま、ええんでないですか

前半はどうなるかと思いましたが結果オーライ

それにしても、なんだかんだ、最終的にはなんとかなるtotobou船

乗船者の日頃の行いがいいんですかね、そういうことにしとこ~

毎度毎度、楽しい釣り、船長ありがとうございます!

Tag:太刀魚テンヤ

ブルーマックス乗合船

2017年9月8日 泉南 ブルーマックス(Bluemax)乗合船 太刀魚狙い

釣り仲間のtomatさんにお誘い頂き、初乗船 ブルーマックスです!
ブルーマックス

ブルーマックス太刀魚テンヤ 動画でまとめたのでこちらもどうぞ


釣果は指4本くらいまでを12本
ブルーマックス

前半、パターンを掴めず苦戦するも、後半盛り返してなんとか二桁に乗せるという状況でした
ブルーマックス
船の太刀魚は4,5回目か?まだまだ引き出しが少ないことを実感しました

受付はこのプレハブ小屋になります この業界にしては若い方たちが運営されていて、非常に常識的な対応です
ブルーマックス
釣り座は受付順です.受付の際に好きな釣り座を選択するようになっています.先に実際の釣り場に荷物を置いたりしても無駄ですのであしからず.

駐車場は受付横にあるスペースになります.受付前の海側ではないようです.
ブルーマックス

釣り座はこんな感じ まあまあ、どこの乗合船もこんな感じの間隔でしょうか
ブルーマックス
当日、強烈な2枚潮というのもあったのですが、仕掛けのお祭り騒ぎが強烈でした.私も初心者なのですが、底取りができない初心者の方も多いようで5人横の人と仕掛けが絡むとか、対角線上の人とだったりとか・・・常にどこかでお祭りしているような状態でした.半数以上がレンタル組でしたので、たまにという方が大半なんだと思います.それを常連さんは知ってか?トモやミヨシの釣り座をGetされていました.お祭りが原因で、まさかのテンヤ2個ロスト、30mほどラインもロスト・・・高級PEラインはやめといたほうがいいですね.

設備はすごく良くて いけす
ブルーマックス

電源
ブルーマックス

チビラーク が各釣り座に1つづつ
ブルーマックス

キャビンも比較的ゆったり クラーがあるのがいいですね
ブルーマックス
この日も女性が3割ほどいたのではないでしょうか?女性専用トイレが人気の理由なのかな?

餌のイワシは使いたい放題です.
ブルーマックス

氷も行きと帰り2回配布があります.このトラックが目印です.
ブルーマックス

まとめ
釣りに集中して、腕を磨くような船ではないような気がしました.比較的緩めの仲間でワイワイやりながらの釣りに合うような乗合船の印象です.
テレビ番組の四季の釣りでやってる早掛けゲームが3回ほどありました.1番になると割引券などがもらえます.

Tag:ブルーマックス

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。